ライブドアvs楽天

プロ野球への新規参入のための審査小委員会の公開ヒアリングが終わった。
メディアは「ライブドアvs楽天」などと何かの試合のようにもてはやしているが、
運営の方法や球場設備などについて事細かに質問が行なわれていたようだ。

そもそも発端は近鉄プラス一社が球団経営をギブアップしたからではないか。
全ての球団が赤字だから2つの合併は止む無し、と泣き言を言っていたくせに、
事ここに及んでライブドアと楽天を審査するなどという偉そうな姿勢って一体?。

古い負け組の団体が勢いのある参入希望企業にノウハウを問うのは妙な話で、
現存球団プラス「ライブドア&楽天」で上から12社を選んだほうが良いのでは。

いっぷく
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-10-06 17:25 | 喜怒哀楽 | Comments(0)


<< お金は誰のもの? デジタル蚊取り線香 >>