麗しのアクビちゃん(0^~^0)

たまたま、TVを見たら、「ハクション大魔王」の再放送をやっていました。

いっぷくと、二人でハクション大魔王の最終回について話しをしてたら、
なんと、その『最終回の再放送』でした。

ドラえもんも、ハクション大魔王も、子供の甘い、優しい、暖かいものを一つ一つ手放して、大人になっていく、子供時代への通過儀礼としての最終回。
いっぷくはハクション大魔王の最終回で泣けるそうです。
少年が独り立ちするためには、誰かに頼ったり、誰かのせいにして言い訳をすることを止めなければいけない。

私は、ムーミン谷に木霊するモランの声のほうが泣けるかなー。

ストーリーはさすがに、タツノコプロの手法で「おいおい泣いて終わり」でした。


アクビちゃん、好きだったなー。
散々、いたずらして、「アクビ、知らないっと」とさっさかとツボの中に消えていってしまうところが好きだったなー。
アクビちゃんのテーマ曲もよく覚えてる。


猫屋敷のアクビちゃん。姫ちゃんです。

a0005487_21413619.jpg


うん。かわいい。

でも、一番うれしいのは、ノロケですが、いっぷくと同じ話題で同じように盛り上がれること。
友達夫婦なんでしょうね。きっと。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2010-10-29 21:41 | 猫たちのこと


<< 空も飛べるはず(0^~^0) USEN入りました(0^~^0) >>