レンタルDVD その2 (^^_ 。


来週末、まてちゃ の高校の同窓会があります。
卒業から××年、女子の皆さんはどんな話題が多いんでしょうね。

オイラの高校では、やはり髪の毛とガンマGPTや孫の自慢話、
あと、高校時代の趣味を定年後また続けるか?という話題でした。

前回の同窓会では、名刺を交換しながら仕事の話をしたり、
男女で「じつはあの頃スキでした」みたいな話ばかりでしたが。。

クラスメートやバイト仲間の思い出は、自分だけの思い込みが多くて、
再会して話をよくよく聞くととんでもない勘違いだったりします。


さて、タイトルにローカルな地名が入っている映画を借りました。
以前見た「下妻物語」で、どれだけ田舎かのセリフが笑えたからです。

今回借りたのは「大洗にも星はふるなり」
大洗に旅したことがあったので、深くは考えずに借りてきました。


海の家のバイト仲間だったカワイコちゃんから主人公に手紙が届きます。
クリスマスなのに夏のまま残った海の家で彼女を待つ主人公(山本裕典)。

ところが次々と現れたバイト仲間全員が彼女の手紙をもらっていました。
ひとりひとりが自分こそが本命だと思っていて、思い出話を告白します。
やがてテンションはあがりまくり、あわや乱闘に。。

そこへ海の家の撤去命令を携えて現れた弁護士(安田顕)が、
よせばいいのに彼らの妄想を理路整然と論破していきます。
そして弁護士も、会ったこともない彼女が好きだと言いはじめて。。

バイト仲間のひとり、ナルシー男(山田孝之)が論破されて、
ズタボロな情けない男に変身?する演技がなかなかのものでした。


感想を書きますと、テンポはいいはずなのに何となくダレます。
登場人物が少なく舞台も屋内がほとんどなので芝居向きかもしれません。
スピンアウト作品もあったので両方みて評価を決めたいと思います。

「オレなんか栃木から3時間かけて来たんだぞ」というセリフ、
今となっては北関東自動車道が開通しているので、あっという間です。


今となっては、とか、今だから言うけど、とか。
同窓会の常套句ですが、人生振り返ればあっという間なのかもしれませんね。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2011-11-19 08:40 | メディア | Comments(2)
Commented by nollipolly at 2011-11-21 14:48
いや、おっしゃるとおり、気づいてみればこんな歳に。
今からまじめに生きようと思います。←遅
Commented by まてちゃ at 2011-11-27 17:51 x
☆nollipollyさん
卒業以来、初めて参加しました。さすがに皆、ハゲとデブとおばちゃんばっかりでした。
でも、「男子」「女子」と呼び合ううちに、すっかり頭の中は高校生に戻って楽しいひとときをすごしました。


<< SP、こける(0^〜^0) イイ歳のオヤジですが (^^_ 。 >>