故郷の味  (^^_ 。


子供の頃、家族で帰省するたびに桜島を望む海水浴場へ連行されました。

当時80歳代だった婆ちゃんがカエル泳ぎの手本を見せては、
若い頃は皆ここから桜島までの1里を泳いだものだ、とオイラを叱りました。

ごほうびは近くにある島津家ゆかりの名勝庭園の名物「ぢゃんぼ」でしたが、
溺れて海水でピリピリしている舌には旨いかどうかわかりませんでした。

先日帰省したとき「気分転換に」と地元在住の従弟が庭園へ案内してくれて、
以前すべての店を食べ比べて決めたという、甲乙つけがたい「ぢゃんぼ餅」ベスト2を
我々二人が見学している間に買ってきてくれていました。


a0005487_1348516.jpg

上の桐原家両棒餅店のほうは「みたらし団子」に近い味で、ウマいっす。
子供の頃とは違って味覚も磨かれましたし、なんたって溺れてませんから(汗)。

「ぢゃんぼ」はスワヒリ語の jumbo でなく「両棒」の中国語読み「りゃんぼー」で、
武士の脇差しになぞらえて餅に挿した2本の棒に因んだ呼び名だとか。

a0005487_1357541.jpg

こちらの平田屋は、中華丼の餡のような味で、これもウマウマっす。

どちらも餅そのものは3センチほどの食べやすい一口サイズなので、
一気にベスト2を平らげた我々はそれでも物足りず、コンビニへ行きましたとさ。

いまだにオイラはカナヅチですが、「ぢゃんぼ餅」の詳しいお話は こちら で。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-06-03 14:06 | かもん!別腹 | Comments(2)
Commented by paji11 at 2012-06-04 15:04
1里泳ぐって凄いですねぇ
トライアスロンに出られますね。

ちゃんぼ餅美味しそうですねぇ。
お店によって餡の味が違うとは。。。
どちらも気になります
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2012-06-05 11:16

>ちぇきさん

思いっきり背が低いのに丸々太った婆ちゃんでしたけどね。
平たい大きな魚を丸ごと揚げて餡を掛けるのが得意料理でした。

  (^^_ 。



<< 記念日 (^^_ 。 幸運の使者 (^^_ 。 >>