ジャガイモの日々 (^^_ 。


今日は まてちゃ が出掛けているので、とっても  ヒ  マ  でーーーーす。
さて、お米はちゃんと買ってきたのに(買えないワケじゃないのに)ジャガイモづくしの毎日。

いつも良くしていただいているお向かいの農家のお婆さんから、
6個づつ縄で縛った新タマネギとジャガイモを5kg以上いただきました。

タマネギは、直射日光のあたらない風通しの良い場所に下げておくと甘味が増すらしく、
納屋のない猫屋敷としては2階の いっぷく の作業部屋が良かろうということに。

a0005487_12182358.jpg

雨の降る日に時々物干し場としても使われてしまう12畳ほどの小部屋には、
作業部屋として最低限のものは一応あります。皆さんおなじみ↓無線LANとか。。

a0005487_12273324.jpg

プリンタとかハブとか↓。写真には映っていませんがパソコンも何台かあります。
作り付けの本棚も少し整理しないと「ねこのきもち」に征服されそうですが。。。

a0005487_12365665.jpg

話がそれました。あの手この手で まてちゃ が料理してくれるジャガイモですが、
普通のお宅の食卓ではフツーなのに猫屋敷では出ないジャガイモ料理が2つあります。


ひとつは「おでん」。下の写真は鹿児島で食べた「さつまおでん」です。
白熊の名店と同じ名前なのに何の関係もないという美味くて楽しいお店です。

a0005487_1271968.jpg

つゆの味が独特で、ブタ油たっぷりな醤油ベースの出汁に黒糖が入っています。
露光オーバー気味に撮らないと真っ黒で意味不明です(笑)ウチの猫たちもですが。

例えばこのような「おでん」にジャガイモを入れたら、、、おわかりいただけますよね?。
ジャガイモに罪はなくても煮崩れて糊のようになった「おでん」のつゆ。苦手です。


もうひとつは「カレー」です。まてちゃ は市販のルーは使いません。
オイラも、せっかくスパイスで辛くしたのなら芋や根菜で甘くしない、という主義です。

a0005487_12591649.jpg

市販のルーは普通↑こんな感じで売られていますよね。本でいう平積み↓みたいに。

a0005487_1323831.jpg

限られた売り場スペースなのにどうしてなんだろ?書架みたいに並べればいいのに。
と思っていたら、某デパートの地下食品売り場では立てて売っていました。がっくり。

a0005487_13152496.jpg

本といえばオイラが高校生の頃に読んでいたSFシリーズがまだ続いていました。
そろそろ猫の話をしろって?では姫ちゃんの不思議な寝姿でオシマイにしましょう。

a0005487_13181340.jpg

きのうは4歳のお誕生日でした。スペシャルディナーのモンプチ、美味しかった??
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-07-01 13:19 | 田舎暮らし | Comments(2)
Commented by milknyan1 at 2012-07-02 18:12
遅れましたが、姫ちゃんお誕生日おめでとうございます~~

あ!早川文庫だ!いっぷくさん何巻まで読んでいるのですか??427巻って・・・ふわ~~

アシモフ、ヴォークト、ハインライン・・・スペースオペラ~~

さつまおでん・・・・もやしトッピングでしょうか????

Commented by nekoyasiki_ippuku at 2012-07-06 04:41

>ミルク母さん

祝いのお言葉ありがとうございます。

オイラは250巻を目前に挫折しました~。

1961年に書かれた第1巻では
宇宙空間を「エーテルの海」と表現しています。

エーテルの蒸気で満ちているというのはアリストテレスの説で、
17世紀にはトリチェリが真空の存在を証明したはずです。

きっと庶民は知らなかったんでしょうね。それともジョーク?
、、、という読み方をするのも楽しいです。


     (^^_ 。




<< 被害甚大 (^^_ 。 旅立ちの日 (^^_ 。 >>