塩はしょっぱい(0^〜^0)

ボーナス出た?

いいね、たくさん出るところは。

うちなんかね、随分儲かっている会社なのに、全然従業員に還元する気がないのだよ。

おかげで、雀の涙ほどの賞与は全部行き先が決まっていて、入ってすぐにわずかばかりの端数だけ残して出て行った。

何も買えないね。



さて。

ボーナスたくさん出た会社の人は、あれでしょ?

ボーナスで何を買うか、楽しい計画を立てるんでしょ?

私には、関係ないけどね・・関係ないけどね・・・・・・・以下∞回・・・・・・・。



入社3-4年目くらいのサラリーマンの二人連れが、いつもの弁当屋の列の私の後ろに並んだらしい。

※古代ローマでは給与として塩が支払われていたという。ラテン語で塩はサル(sal)という。


らしいというのは、私の背後に立ったので、顔や様子は見ることができなかったらだ。

でも、まぁ、話し方や声でなんとなくわかる。内容からも、決して、ケチくさい会社にお勤めでないことがわかる。

私には、関係ないけどね・・・・・関係ないけどね・・・・・以下自粛。



男性A「でね、iPadか、ノーパソか悩むんだよね」

男性B「うちはもう1台のテレビだな」

男性A「あれ?買うの?」

男性B「そうなんだよ。俺の部屋のはもう兄貴に返そうかと思うんだ。60インチ考えてるんだ。案外、ボーナス多かったしな。」

男性A「そうそう。意外だったね。で、いいノーパソ買おうかと」

男性B「買うの?パソコン」
Bが、驚いて返す。

男性A「うん。モバイルがいいよね」

男性B「買わなくても、いいよ。おれのところにたくさん部品があるよ」

男性A「いや、買うって」

男性B「パソコンはさ、手組みに限るよ」



※念のために書くね。手組みパソコンとは、部品を持ち寄って、組み立てるパソコンのこと。
流行ったのは、15年前位のこと。
それ用の部品はもちろんのこと、ケースも別売りしていた。もちろん、デスクトップ機のことね。


男性Bは機械に強いオタク系男子らしい。Aはちがうらしいけど。

男性A「いや、金はあるんだよ?そんなの組まなくっても。iPadも考えてるしさ」
男性B「そこらへんのボードに好きなチップ買ってきてさ・・・・」

この人、聞いていない。
ほら、相手、黙っちゃったじゃん。

やや、間があった。

男性B「絶対、買う必要ないって。金要らないって」

男性A「いや、お前さ。おれ、モバイル欲しいって言ってるんだよ。今更、手組みでもないだろ?お前ができるのはわかったからさ」

男性B「大丈夫。俺に任せておけよ。高校の時からやってるんだから、信用していいよ」


男性A「お前さ。聞いていい?」
男性B「おう。なんでも聞いてくれよ」

男性A「その、お前が作った?作ってくれるやつ?パソコンってさ。持ち運べるの?」


男性B「・・・・・・・・・・ああ、持てる・・・と思うよ。たぶん。抱えれば」

抱えれば?
確かに持ち運べるけどさ。
大変だよね。実際。

男性A「お前、しょっぱいな」

※しょっぱいとは、「情けない・恥ずかしい」を意味する俗語。


その後、二人はずっと黙ったままだった。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-07-07 23:19 | PCなど


<< ジップロックで梅干し1(0^〜^0) 被害甚大 (^^_ 。 >>