さよなら ぶっち (^^_ 。・


10月に入ってから自力で餌を食べなくなりました。

ここ10日ほどは自力で水も飲めずトイレにも行けなくなりました。
数日前からは立つこともできず目も見えていないようでした。

ただ、まてちゃ の渾身の看病のおかげで a/d缶を一日ひと缶弱食べました。
吐くこともなく、おなかをさすってもらってウンチもしていました。

この秋一番の冷え込みと予報された今夜のこと。
まてちゃ は「初めてぶっちに 逝っちゃヤダ って言っちゃった」と泣きました。

そして2時間前の深夜2時。
マオ がしつこく まてちゃ を起こそうとしました。

いっぷく は、きのうの夕食が足りなかったのかな、と思いつつ用を足しました。
でも「オメーら、まだ2時じゃないか。餌には早すぎっ。」

念のために ぶっち が寝ている猫アンカ入り段ポールを開け、
いつものようにソッと背中をさすると、もう固く冷たくなっていました。

以前に割れたコップをゴミに出し、車検に出すクルマの中を片付けました。
まてちゃ は布団をかぶってジッとしているものの眠ってはいないようです。

a0005487_4172911.jpg

ぶっち も まてちゃ も最後の最後までよく頑張りました。
カレンダーの丸い金色のシールは まてちゃ が貼った a/d缶の数です。

今月のはじめに24個パックを買って強制給餌を始めてから、
途中で まてちゃ が考えついた ぶっち へのご褒美です。

病気と闘う入院はさせたくない、という考えを獣医さんも尊重してくれました。
まてちゃ の頑張りを本心から賞賛してくれました。

どこでいつ生まれたかわからない、
捨てられて飢えることを何よりも恐れた ぶっち。

最後に a/d缶を 1/4 も食べさせてもらってよかったね。
ぶっちが大大大好きな まてちゃ と一緒にいられてよかったね。

歩けなくても何度か まてちゃ と庭に出られてよかったね。
ぶっちが大大大好きな ウチの庭でゆっくりお休み。

白血病が発症したのに長いあいだ頑張ってお疲れさまでした。
またいつかどこかで会おうね。


ぶっち ♀ 6歳~8歳ぐらい 2012年10月24日零時頃永眠 体重2.1kg
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-10-24 04:31 | 猫たちのこと


<< 縁  (^^_ 。・ 可愛くても許せん (^^_ 。 >>