お庭そとー  (^^_ 。・


きょうは春分。庭にまいた福豆を食べに来た雀の群れに黒山の猫だかりな暖かさです。
さてさて、けさフジTV系列の「めざましテレビ」に大塚キャスターが出ていました。

2011年11月にリンパ性白血病で降板してから1年3ヶ月ぶり。
ロンブー淳の不祥事で3月末に打ち切られる「知りたがり!」の後継番組でキャスター復帰だとか。

20年もの間「5時55分」の顔を務めた大塚さん。
病気が病気だけに完治でなく寛解だそうですが、再びオジサンの星として輝いてほしいものです。

a0005487_11435948.png

おっと。これ↑は映画「チャーリーとチョコレート工場」のウンパルンパでした。
映画「夢のチョコレート工場」のウンパルンパよりもコッチのほうが似ています。

以前にも書いたと思うのですが、大人であり子供のようでもある不思議さがソックリです。
けさの大塚さんの笑顔は↓コッチです。

a0005487_1225011.png

ウンパルンパと関係なく、週末 まてちゃ が「チョコレート展」を見に行くと言うので、
上野公園で待ち合わせて、くっついて行くことにしました。二人だと割引きもあるし。

a0005487_12262034.png

入場券↑もなんとなく板チョコみたいなデザインです。
チョコでできた博物館のシンボルD51とクジラがお出迎えしてくれました。

a0005487_12291913.jpg

さて、展示室に入るなりホンモノのカカオの木↑が植えてあります。
さらにそのむこうにはチョコでできたパンダがっっ。見えますか?

a0005487_12323863.jpg

写真の右がわに写っているカカオの実の中のツブツブがカカオ豆なんですねー。
想像していたよりも実が大きいのはちょっと意外でした。

これを熟成させて乾燥して粉末にして、という工程のパネルや模型を見たあと、
有名国内メーカーの懐かしいパッケージやTVCMのブースへと続きます。

とはいうものの、懐かしすぎてオイラの記憶にありません。
途中には↓こんな写真撮影コーナーもあります。

a0005487_12442689.jpg

鏡よ鏡~世界で一番チョコが食べたいのはだ~れ?
一部を除けば基本的に撮影OKだそうで、カメラ持ってくれば良かったねー。

最後に、チョコで出来たパンダや恐竜を見てから特設売店へ。
特設限定ショップはちょっとだけで、三越伊勢丹の売店がほとんど。

a0005487_12532957.jpg

このサイズで一万円超えのカレボーブランドのチョコもありました。
バンホーテン、フライ、カイエ、ネスレ、リンツ、ハーシー、みんな人の名前だったんですねー。

試食やチョコレート・ファウンテンなどはなく子供さんにはツマンナイでしょうが、
しっかり腹減りましたし、若い女性の比率はナルホドでした。

そーかぁ。黒猫の名前にショコラとかノワールとか洒落てますね。
雀を見ながら寝ちまったウチの愚連隊には似合いませんが。。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-02-04 13:04 | 喜怒哀楽 | Comments(4)
Commented by paji11 at 2013-02-05 12:58
カカオって大きいんですね。
イメージと大分違いますw
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2013-02-05 17:49

>ちぇきさん

咲く花の数が少ないので、採れる豆もほんのわずからしいです。


              (^^_ 。・


Commented by milknyan1 at 2013-02-06 07:09
カカオって珈琲豆×2位の大きさだと思っていました!!へええ。

一万円???チョコで???
ミッドタウンに入っているなんちゃらいうチョコレートが小さな一粒で数千円だったかしら・・・外から見ただけでビビりましたが・・・こういうチョコレートってどんなお味なんでしょうねえ?????
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2013-02-06 17:38

>ミルク母さん

乾燥させたカカオ豆は、見た目コーヒー豆そっくりでした。

庶民はコーヒーを、上流階級はチョコを飲んだそうなので、
超高級チョコも一度でいいから味わってみたいですねぇ。


              (^^_ 。・



<< 服はうちー (^^_ 。・ 続々・クリスマスがやって来る ... >>