西へ / 第6日め (1/2) (^^_ 。


ホテルの部屋から見た夜明けです。今日は対岸の桜島に渡ります。

a0005487_12311453.jpg

泳いでも渡れる距離なのにクルマとフェリーで。

a0005487_12312396.jpg

フェリーも初めてですが、武装していない船も初めて。なんとも平和です。

a0005487_12313239.jpg

上陸したら、まずは桜島ビジターセンターへGO。

a0005487_12314288.jpg

ビジターセンターの売店で買った「桜島マグマソーダ」

火山灰の舞う暑い日は、冷えた炭酸がノドに爽快です。

a0005487_12315167.jpg

ジンジャー・エールのショウガ味をトウガラシ味にした感じで、
やや甘な炭酸の後味をオトナっぽくキリッと締めてくれるのがたまりません。

ラベルの裏側には↓こんなギミックが隠れていました。

a0005487_12315934.jpg

飲みきって思ったのは、もっと買っておけば良かったなー、と。
この「桜島マグマソーダ」で焼酎やドライ・ジンを割ったらウマいだろうなぁ。

もし機会があったら、観光前に1本・観光後に1本飲んで、土産にも買ってくるぞー。

a0005487_123292.jpg

↓林芙美子の像です。森光子の「でんぐり返し」で有名な「放浪記」の原作者ですね。

a0005487_1232186.jpg

↓溶岩に埋没した鳥居です。オイラが体重まかせに押し込んだワケじゃありません。

a0005487_12322754.jpg

↓火口から一番近い展望台、湯ノ平展望台からの景色です。

オイラが子供の頃は火口まで行けましたが、年に千回も噴火しちゃあアブナイです。

a0005487_12323962.jpg

反対側は↓こんな感じ。長渕剛の聖地「叫びの肖像」はクルマの中から見ただけ (笑)

a0005487_1232525.jpg

再びフェリーに乗るやいなや、船内の立ち食い蕎麦屋さん「やぶ金」へダッシュ。

出航前でお客さんは幸いにもゼロ。お話もできたし撮影ポーズまで「いただきまーす」。

a0005487_123357.jpg

すぐに続々とお客さんが来て大賑わい。お兄さん大忙しなのに笑顔を絶やしません。

a0005487_12331374.jpg

↑天ぷら「うどん」です。船内なので駅よりは高めですが、味は駅よりはるかに美味です。


→まだまだ第6日めが続きます
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-03-19 12:35 | 九州とか | Comments(4)
Commented by paji11 at 2013-03-19 21:44
ご無沙汰しております。
九州へ行っていたのですか。

普通は武装した船ってあまり乗らないと思いますw
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2013-03-20 10:26

>ちぇきさん

来月行事があるので準備を兼ねて行って来ました。

ふつうの船だと「お客さん扱い」してくれて新鮮でした。


             (^^_ 。


Commented at 2013-04-01 11:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2013-04-01 11:16

>鍵さん

鳥居のまわりは鳥居にさわれないようにクサリで囲ってあったので
クサリの外から鳥居にダイブする格好になってしまいました。

ちょうど鉄棒で前回りをする前のような体勢なのですが、
鳥居は鉄棒のように細くないので下半身が隠れてしまいました。

女子高生に今はやりのジャンプ写真とかいう、アレに近いです。
ご心配ありがとうございます。


            (^^_ 。




<< 西へ / 第6日め (2/2)... 西へ / 第5日め (^^_ 。 >>