木のハナシ (^^_ 。


きょうは憲法記念日。第96条改正が議論されていますが実にナンセンス。

どこを変えなければならないか よりも どこでも変えられるように を先に議論するのは、
家に例えるなら、どのドアの鍵を開けるかを考えずに家中の鍵を取り外すようなものです。

憲法で男女平等を謳うキッカケを作ってくれた「ベアテさん」に恥ずかしくないのか
などと思ってしまいます。もし興味があれば「ベアテ」でググってみてくださいね。

法律を木に例えるなら憲法は根っこです。立って歩こうとでも言うのでしょうか。
というわけでもないのですが、以前 まてちゃ と見にきた大きな木を撮影してきました。

a0005487_19315676.jpg

建物の背後に見える木が、埼玉県指定天然記念物「上谷の大楠」です。
手すりを頼りに建物の脇を登っていくと、頭上に広大な空間が広がります。

a0005487_19363659.jpg

立体感のない小さな写真だと伝わらないのが残念でなりませんが、
まるで映画「アバター」の世界に迷い込んだような不思議な生命力に圧倒されます。

a0005487_19404986.jpg

立て札に書いてある「大きな身体をしていますが繊細」ってオイラのこと?
あー、オイラ植物じゃなくて食欲だったっけ。

ちなみに、何と言っても齢千年を越える生き物だけに何とも清々しく神々しい感覚が。
根元近くにお社がしつらえてあるのもごくごく当たり前に思えます。

a0005487_19471645.jpg

まてちゃ と来た後に、パワースポットとしてNHKやTV埼玉で取り上げられたせいか、
以前は何もなかった場所に駐車場(8台)ができていました。

この駐車場は手前が低い斜面なので、手前側のドアを開けると一気に全開に、
反対側のドアは重くて開かないくせにちょっと油断すると勝手に閉まります。

a0005487_19493712.jpg


さてTVといえば、、、TVの上によじ登るせいで大穴が開いた壁のこと。
ついに壁材を貫通してしまい、大穴の中央の小さな暗黒から微かな気流がっっ。

穴をパテ埋めして壁紙を貼り直すか、DIYな金網を取り付けるか、色々相談した結果、
木製のパンチ・ボードがツメに優しいということで取り付けてみました。

a0005487_19574138.jpg

今まで足掛かりにしていた大穴が無いとコンセントを足掛かりにするのは明白なので、
ちょっと工夫して、TVなどの取説や有線放送のプログラムを置いておく場所に。

子供の頃に流行ったハンガー・ボードみたいですが、ツメに優しいって誰のツメ!?
こーゆーハナシのまとめかたをツメが甘いと言います。ちゃんちゃん。


次回は・・・・・今年2度めの鹿児島旅行の記事です。といっても記事2つくらいかなー。。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-05-03 20:18 | 喜怒哀楽 | Comments(2)
Commented by paji11 at 2013-05-03 23:28
爪に優しいとは流石猫屋敷
我が家だったら登らせないための攻防戦がww

大楠・・・初めて知りました(汗
ここに来ると埼玉県を再発見できます
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2013-05-04 08:33

>ちぇきさん

オイラもそう考えたのですが まてちゃ が
「優しくなきゃ」と言うので仕方ありませんでした(汗)

もちろん材料はカ○○ズホームでw


            (^^_ 。




<< 再び鹿児島へ 前編 (^^_ 。 別れと出会いの春 (^^_ 。 >>