大和クン 危機一髪 (^^_ 。


「再び鹿児島へ 後編」を書くつもりでしたが、予定を変更して書きます。

左側は武蔵クンです。ここ数ヶ月で腰のあたりがミョーにホッソリしたので、
先月下旬に沈静を掛けて標準的な検査をしたところ結果はまったくのシロでした。

白血病で亡くなったブッチと暮らしたし全員がヤセ傾向だったのでひと安心です。
3~6ヶ月スパンで様子を見ることになりました。何はともあれ健康で良かったー。

a0005487_22213858.jpg

さてさて、右側の大和クン、尻尾フリフリなバカ尿を発射するだけでなく
中腰でジョワーっと大爆撃も始めました。連休前の某日などは見ている前だけで3度。

大和クンは発情を経験する前に去勢済みなので、
マーキングともスプレーとも呼ばれるバカ尿が猛烈に臭うことはないのですが。。

猫屋敷といえども普通の家なので衣類や家電や書籍や食品なども置いてあります。
洗濯したり消臭剤で何とかなるものはともかくとしても、電気系統は本猫も危険です。

きのうは窓際にしつらえたバカ尿よけのアルミホイルにまでやらかしたので、
これも検査したらまっシロでした。何はともあれ健康で良かったー。

ところが今日。寝そべっていたオイラの背中に「立て!立つんだ!」ジョーーーー。
そんなに家の中が不安ならケージに入れようと思いました。

しかし、まてちゃ が可哀相すぎる、病気になっちゃう、と反対するので、
掛かり付けの獣医さんに相談したところ、提案してくれた方法のひとつがコレ。

a0005487_22221539.jpg

獣医さんによればこのマーキング対策、効くコもいれば効かないコもいるそうで、
猫のストレス症状による問題行動を軽減、と箱に書いてあります。

液体の蚊取り線香と同じ構造で、ボトル1本が24時間使用で4週間もつそうです。
使用開始から4時間。何となく落ち着いたような印象ですが、まだ確証はありません。

他にも投薬する方法もあるそうなので、なんとかケージは使わずに済みそうです。



次回は、「再び鹿児島へ 中編」ですw
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-05-05 23:18 | 猫たちのこと | Comments(2)
Commented by paji11 at 2013-05-07 23:43
健康で何よりです^^
ジョ~~~~~は困りますよね
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2013-05-08 06:21

>ちぇきさん

百戦錬磨な三毛のオネーチャンが毎日ガオンガオンと誘いにきます。
薬のほうは初日は効いたものの2日めは慣れたみたいです(泣

              (^^_ 。



<< 再び鹿児島へ 中編 (^^_ 。 再び鹿児島へ 前編 (^^_ 。 >>