5月の庭 ~前編~ (^^_ 。


更新をサボっているうちに5月もあとわずか。しかも梅雨入りしたそうで。

テキトーに後回しにして取り返しがつかなくなるというのは、
生まれつきのクセとか欠点とか言える歳じゃないので、5月ひと月分を2回に分けて書きます。


下の写真は家の裏に生えていたヘンな花。 まてちゃ にクリスマス・ベルだと教わりました。
コンクリートブロック1列しか離れていない隣家の花壇にも同じ花が何本か植えてあったので、、、、

a0005487_10445236.jpg

根っこごと引き抜いた場所に、庭からひっぺがしてきた敷石を並べます。
ホームセンターで買った30×30cm や30×60cm の御影石なので楽勝。

あまりに天真爛漫に育ちすぎたために鉢にあげることもできず、
せっかく咲いてくれたのにゴメンねー。理由は後ほどわかっていただけると思います。


そして、畑の仕掛けをしながら雑草を始末したり植木を移動したりしていた先々週末。
出掛ける用事の前に朝一番で神社へ参って帰ってくるとお向かいの大奥様が。

小柄な大奥様が隠れて見えないほどのムギナデシコとカスミソウ(しかも白とピンク)。
木曜金曜と二人とも出掛けていたために3度も訪ねて下さったそうです。

a0005487_10453094.jpg

金曜には家族揃って米寿のお祝いをしてもらったと嬉しそうでした。
いつまでもお元気で頑張ってくださいね。というワケでソッコー まてちゃ の実家へ。


さてさて先週の水曜日。所用で休暇を取ったはずの まてちゃ は朝から大忙し。
ずっと黒猫愚連隊から隠しておいた我がスパルタ軍が夜明けと共にいよいよ進軍を開始。

その数日前に、映画「300(スリー・ハンドレッド)」のDVDを見たのですが、
体長7~8ミリとはいえ数からいけば我が軍のほうが、ってそんな話じゃありませんよね。

a0005487_10455933.jpg

光の射す方向へ行くようなので大半は勝手に出て行ったけれど、
迷子の子たちはソーッとハガキで掬って窓の外へポイ。生き残ってこそ勇者だー。


まてちゃ の実家からいただくことになった木や石が届くので受け入れ準備で大忙し。
カリフォルニア・ポピーを刈って まてちゃ がバケツに活けていると東電の検針係が来ました。

a0005487_1046191.jpg

検針係のお姉さんが「わーっこんなにいっぱい!!」と言うので、
電気代かと思ったもののすぐに花だと気付いた まてちゃ から花束のプレゼント。


このあいだ まてちゃ の実家で会った造園屋さんが木を植えて石を降ろしていきました。
他にも鉢植えやら長梯子やら蛙やら、2トンのユニックがまるでラクダの行商のようでした。

a0005487_1046454.jpg

なんといっても、幼かった まてちゃ が見慣れていた実家の庭にあった石です。
降ろしっぱなしの石をいつまでも放っておけないので いっぷく が にわか庭職人 に。

さっそくネットで あれ これ 勉強してみたまではいいのですが、
昔の国産の手掘りで45×45cm 、厚さ10~15cm 。中には背筋の限界を超える強敵も。。

a0005487_1047572.jpg

写真の切り株の上に見える靴脱石は、頭と膝下を除いた いっぷく ほどあります。
さすがにコレだけはユニックの玉掛けで据えてもらいましたが。。

正面一番奥の白い富士山形のものは物干し台の足の部分です。
見た目が面白いので、上に 爆弾石(関守石) でも置こうかと計画しています。

a0005487_10472513.jpg

梅雨入りする前に完成させようと丸2日間、孤軍奮闘した甲斐あってギリギリ間に合いました。
2階のベランダから見た全景は↓こんな感じ。残るは大雨の後に据わりを微調整するだけです。

a0005487_10474914.jpg

ちなみに、写真右端に見える大きな四角い石が15枚ほど残っているのですが、
大の男2人掛りでもキビシいので造園屋さんに頼んで何とかしてもらうことにしました。

石を抱え上げたり土に膝を着いたりするので1日2回の風呂と洗濯が必要でした。
写真だとわからないので残念ですが、下は今まさに脱水でガタゴトしているところです。

a0005487_10481243.jpg

それでは、サボったあげくの長文を最後までお読みくださって有難うございました。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-05-29 17:16 | 田舎暮らし | Comments(2)
Commented by ミルクの母さん at 2013-05-31 09:11 x
おはようございます!
わあ。良いですね。慣れ親しんだ庭木、石が自宅の庭を彩るとは!
ご実家のお庭リフォームでしょうか?
素敵な日本庭園を想像中(^^)
母さんの実家も先代さんのご趣味でそこそこの池の周りがプチ遊歩道で石灯篭などがあります。日常に迎え入れられるものなら一つ貰いたいですが(笑)ベランダに置けないし・・・・
お庭があるお宅が羨ましい~~~。まてちゃさんの丹精のお花も奇麗ね
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2013-06-01 07:04

>ミルク母さん

なんと。ご実家は高級和風なのですねー。
ミルク母さんホントはお城のお姫様だったりして?

オイラは郷里も実家もないのでイマひとつですが
できれば昔のまま何も変えたくないという存在なのでは。。

にわか庭職人としては枯らさないか心配で心配でなりません(汗)


                (^^_ 。




<< 5月の庭 ~後編~ (^^_ 。 玄関 (^^_ 。 >>