高麗川マロン2013 その1  (^^_ 。


猛暑とか異常気象とか言っているうちに、もう9月も半ばになります。
「そのうち記事を書こう」というのも含めてですが(汗)

秋の季語の一つに「初雁(はつかり)」つまり
秋になって最初に北方から渡ってきた雁(かり・がん)があります。
「月と雁」という切手や花札の「芒(すすき)に雁」でも有名ですね。

「がん」という呼び方は「雁首ならべやがって」という使い方をします。
「雁首」とは喫煙具のキセルの頭の部分をさす言葉で
無能な集団が一堂に会した時などに無能な人たちの頭を蔑む言い方です。

喫煙具のキセル転じて無賃乗車などの手口を指す「キセル」があります。
入口と出口だけ金を払って中間をタダ乗りする手口ですが立派な犯罪です。
鉄道各社が自動改札機を導入して以来、高速道路でしか見掛けませんが。。

一方、「目揃え」という言葉があり「目揃え会」というふうに使います。
雁首とは正反対のニュアンスで「目利き(めきき)」をするために
文字通り「目が利く」人たちが集まることを示します。

前置きが長くなりました。ご存じのとおり高麗川マロンは
「国見」「大峰」「利平」「筑波」の4品種で、大きさは2L以上 でなければなりません。
なので誰かが合格不合格を決めてブランドの品質を保証するのですが。。。

今年2013年は、一般栗の目揃え会が9月9日に開かれ
生産者の皆さんの目によって選定が行われました。そして!
人気ダントツの利平栗の目揃え会が9月18日に開かれる予定だそうです。

ですので、例年どおり9月20日頃には直売の予定が決まりそうです。
畑の面倒を見ながら収穫したり目揃えしたり当日には荷捌きやレジ打ちまで、
生産者の皆さんは本当にお忙しい時期でしょうけれど、我々は今年も並びます。

最後に 2012年の記事「高麗川マロン顛末記」
2011年の記事「来年も並ぼう」も合わせてご覧ください。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-09-11 09:50 | 田舎暮らし | Comments(4)
Commented by paji11 at 2013-09-13 22:06
栗かぁ・・・
秋の味覚は苦手なものが多いです(>_<)
Commented by ミルクの母さん at 2013-09-19 23:19 x
こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
いやあ、勉強になりました!もうそんな時期ですね。

栗、魅惑の実!まてちゃさん腕がなっちゃいますね〜
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2013-09-20 12:15

>ちぇきさん

栗が苦手なのは存じていましたが他にもあるんですねー。

んー、果物は平気でしょうから、、、キノコとか?


             (^^_ 。


Commented by nekoyasiki_ippuku at 2013-09-20 12:18

>ミルク母さん

暑い暑いと言っていたら風邪をひいてしまいました。

猫にうつらないのが不幸中の幸いですね。


           (^^_ 。




<< 高麗川マロン2013 その2 ... 大和ほっとケージ作戦 (^^_ 。 >>