GW後日談 の後日談

久々に遠乗りして、戦士の休息から目覚めても、まだ休みだもんね、と喜びも束の間、
どうも まてちゃ の加減がよろしくない。しかも「寝ていれば直る」の一点張りである。
夜になっても一向に芳しくないので、掛かり付けの病院へ閉店直前の滑り込みセーフ。

潮干狩りのあと行った、那珂湊の激安回転寿司の「何か」が最有力容疑者のようだが、
ほとんど同じモノを食べた いっぷく は何ともなく、医師の診断に対し懐疑的であった。
だが、深夜に まてちゃ に診断どおりの症状が現れるに至って、疑いは賞賛に変わり、
安堵の祝杯に酔いつつ、居間のホットカーペットで猫と雑魚寝した いっぷく であった。

ところが、である。朝になって元気を取り戻した まてちゃ に起こされると事態は一変、
酷い二日酔いか高熱を患ったかのように、頭がガンガングラグラし、足はフラフラである。
見事な「くびれ」が復活した まてちゃ にも目もくれず、丸一日寝たり起きたりしていた。

翌日、事態は見事に悪化した。吐き気がないため楽観していたが、ついに下痢である。
この後に及んで、ようやく まてちゃ と酷似している症状、と納得せざるを得なくなった。
まてちゃ の余った薬をもらって呑んでも、丸一日寝ていても、症状に何の変化もない。

やむなく、普段行かない大病院に行って、水っぽい女医の処方した薬を呑んでも同じ。
リンゲル注を一本キメたのに、水分調節がおかしくなり、鼻が完全に詰まってしまった。
三角形したヘビ皮の腕時計なんかチャラチャラいじってんじゃねえ!トリガラ厚化粧女!
などと、当人のいないところで罵倒してみても、猫の喧嘩のほうがはるかにマシである。

こうなったら意地でも食べて呑んで直したる。ちなみに まてちゃ はすっかり元気です。

いっぷく
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2005-05-08 01:23 | 喜怒哀楽 | Comments(2)
Commented by milknyan1 at 2005-05-11 18:03
いっぷくさん。その後お加減いかがでしょうか?
水っぽい女医さんの処方したお薬が効いていたら良いのですが(笑)
いえ、笑い事ではないですね。
食べて呑ん治っている事を祈っていますよ~~~。まてちゃさんも看病疲れが出ませんように♪
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2005-05-11 22:27
ご心配戴きまして有難うございます。いっぷくでございます。

薬はほとんど役に立ちませんでしたが、ほぼ全快いたしました。
このところ毎日30品目ほどのおかずをまてちゃが作ってくれるので、
おなかの調子のほうは、誰かに見せたいほどです (;^^

ところが新たな問題が。な・・なんとミルクが (以下つづく)


<< 会社は誰のもの? GW後日談(0^~^0) >>