グレートスパイ・ミケコ(0^~^0)

ミケコねたはもう1つある。
今は買い物トートバッグとか、キャリーバッグとかいうものがあるが、昔はどこの家にも買い物かごがあった。若い人は知らないでしょ?
バスケットみたいなもので
a0005487_20292738.jpg
台所の隅にありました。うちはこれにタオルを敷いて使っていました。かごが汚れたときにタオルだけ洗えばいつでも簡単にきれいになる仕組み。





その日も買い物かごにタオルがかけてあった。さて、母は夕飯の買い物をするためにかごを下げて商店街へ出かけた。
普段、小児ゼンソクだった私はあんまり猫にすりすりしちゃいけないこととなっていた。母がいないときは、猫すりすりチャァーーンス!!
をぉーーい!ミケコさーん!出ておいで!誰もいないよぉーー!!幸せな時間をすごそうぜぇ!!
? ? ? おかしい??確かにさっきまで台所に居たはずなのに。

しばらくして母が帰宅し、玄関先で独りで笑ってる。なーにしてんだろう、この人は?
「どうしたの?」
「いやぁさ、かご下げて魚屋行ったのよ。どーも重いなぁと思ったら・・・」
玄関先でミケコさんがしきりに顔洗ってる。
「ミケコがさ、かごん中に入って寝てたのよ。タオルの下もぐっててわかんなかったのよ」
「へ?」猫持って買い物行ったの??
「だから今日の夕飯はお豆」
「へぇ?」だから?豆??
「しょうがないから、そのまま一緒に帰ってきたの」
「はぁ・・・。いや、えっと。」
「だって、魚買えないじゃない。あはは!」

あははって・・・。商店街へは片道徒歩10分の道のり。買い物かご持ったときに、気づいてよ。猫入ってたら、重いでしょうに?ってかさぁ、10分も持ってて疲れなかったの?ミケコさんも上にお豆入れられて起きなかったの??

お陰様で夕飯のおかずが苦手な魚じゃなくて私は助かったけど、魚じゃなくなって、残念じゃなかった?ミケコさん?まてちゃ
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2005-09-20 20:55 | 猫たちのこと


<< 小虎子 グレートハンター・ミケコ(0^... >>