良かった探し(0^~^0)

次々に襲ってくる様々な困難や問題・・・。
泣けるものなら、泣いて済ませたいけれど、どうにもならない、重い閉塞感。せっかく昨日はみるくとオルカの誕生日だったのに、素直にお祝いできない。
「道は突然開けるものではなく、何度も踏みしめて出来上がるものである」そう、誰かに偉そうに言った私。
a0005487_11145311.jpg

色々解決しない事は山積みだが、こんなときは「良かった探し」をしよう。
例えば、カウンターがストレートだった。ちょっとラッキー。トランプ好きである。ポーカーとか、貧民とか強かったなぁ。まてちゃ
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2005-10-13 11:17 | 喜怒哀楽 | Comments(6)
Commented at 2005-10-13 11:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by peteandfluffy at 2005-10-13 16:18
私も脳天気に見えてもいろいろあります。お互い頑張りましょう...って、つき並みな激励で恐縮です。
そういうときはすかーっと北海道来る!! という問題ではないですね。
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2005-10-13 20:52
鍵さん、失礼しました。記事の更新が遅くなったときは、いっぷくと二人で案じておりました。大変でしたね。大変な中、いつも癒し系の楽しい記事を書いてくださって、ありがとうございます。
辛いときは、つい、「突然この状態から良くなるのだ」と思いたいのですが、そうではないようです。地味な作業ですが、小さなことを積み上げるしかないようです。
お日様に照らされて、草木が伸びるように、少しづつ、でも大地をしっかり捕まえて伸びるよう、お互いがんばりましょう。byまてちゃ
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2005-10-13 20:56
peteandfluffyさん、芯の強い人ほど、傍目にはそう見えないものです。北海道の広大な景色、いいですね。
本当は自分の出来ることなんて、微々たるものなのに、ついつい背負ってしまう。本当に一度、北海道の景色にぺんぺんされに行きたいです。byまてちゃ
Commented by ARC at 2005-10-15 08:05 x
辛くても時間というものは薄情なもので、立ち直るまで待っててくれりゃ
いいのに、たったか時を刻んでいきます。
当然やるべき事は生活のためにも自分のためにもやらねばならないし。
でもその時間が解決してくれるものもあるし。
まてちゃさんの言うとおり、小さな事をコツコツとこなして解決出来るものもあるし。
どちらにしても誠実に生きていようと。
まてちゃさんから以前励ましを戴いてから、そう心に誓って毎日生きてます。
「良かった探し」いいじゃないですか。私も似たような感じですけど
「一日一善」を心がけるようになりました。
ご飯は一膳じゃないですけどね(^_^;)いろいろあるでしょうけど頑張って下さいね。
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2005-10-15 10:18
ARCさん、神様は私に「パンドラの箱」をしょわせたのではないか?と疑うときがあります。
「一日一善」いいですね。最期に出てくるのは希望でした。せめて、自分だけは自分に誠実でいることとします。
でもまぁ、1つは解決しつつあります。解決しないかもしれないのですが、見通しが立ちそうです。そう思うことにして笑いとばしてみました。 もう少ししたら、皆さんにお伝えできると思います。byまてちゃ


<< 見えない敵再び(0^~^0) Rotweinbrot:赤ワイ... >>