まてちゃ の涙


三歩進んで二歩下がる、といった感じで、なかなかスッキリしない オルカ だったが、
ヨチヨチ歩きの動画も撮れず、獣医さんからも足が遠のき、不安な日が続いていた。
よくなりつつはあるものの、原因がわからないだけに確証もなく、再発を恐れていた。

このブログを始める前、もう死ぬしかないと思っていた いっぷく を オルカ が支えた。
小虎やみるくを襲った病魔にも打ち勝った オルカ は、唯一の希望の星、太陽なのだ。

今日も オルカ は夕方まで寝ていて、ここしばらくそうだったように外へ出たがらない。
だが、まてちゃ が帰ってくると、パワー全開で喰うわ啼くわ走り回るわジャレるわで、
やっと終結宣言を出しても間違いなさそうだ、とふたりの見解の一致を見るに至った。

まてちゃ は、 オルカ を抱き締め オルカ の背中に顔を埋めて、すすり泣いていた。
とはいっても、当猫はなんのことやらわからず、はなはだ不本意で迷惑そうであった。
マーブルは消息不明のまま交番へ届け出たし、小虎子は滞在時間が増えつつある。


いっぷく (^^_ 。・
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2005-10-27 23:45 | 猫たちのこと | Comments(6)
Commented by paji11 at 2005-10-28 06:00
オルカ快復したんですね!
良かったですね♪
後はマーブルの消息ですね。早く見付かると良いですね。
Commented by milknyan1 at 2005-10-28 14:43
色々な涙がありますね。
静かにオルカちゃんが受け止めた涙は様々な思いを内包しながら流れたことでしょう。

マーブルちゃん~。はよ帰っておいで~~~~。
Commented by peteandfluffy at 2005-10-28 19:21
オルカちゃん、元気になったようで、良かったですね!!
私もほっとしました。
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2005-10-28 19:55
じ・・・・じつはそのあとオルカにナメクジがついていて大騒ぎに。。(^^_ 。・
Commented by peteandfluffy at 2005-10-28 23:00
な、ナメクジって、な、何で???Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2005-10-29 00:08
そりは、、、外で遊んできた子に聞いて下さいまし。 (^^_ 。・


<< 行こうかな 浜松 時代は巡る >>