直径10mmの1円玉 (うらがわ)

明日 まてちゃ と、某基地周辺へ無線機を持ってでかけようということになった。

松島へ出かける前にチェックしたら、セットした周波数がすべて飛んでいたので、
帰ったらメモリーバックアップの電池を交換しよう、と思ったものの失念していた。
バッテリーパックを外さなければ支障はないが、電池はいつかなくなってしまうし、
修理に出すほどのことでもないので、いっぷく が分解した図が下の写真である。

一緒にコ○マ電機に行くかたずねると、まてちゃ は オルカ とお留守番だそうだ。
どこをとっても、もとどおり元気になった オルカ と、久々にまったりしたいらしい。
a0005487_2119989.jpg

ボタン電池のコーナーを見ると、UL2020という同じ型式のものが見当たらない。
傍にしゃがんで忙しそうにしているお店のお嬢チャンに聞けば、取り寄せだという。
同等品はないかと聞けば、お品はココにあるだけです、とわかりきったことをいう。

親子ほど年の違うお嬢チャンに、数百円の電池のことでしつこく聞くのはやめて、
オジサンはオジサンらしく自分で解決しよう。定格は3V、サイズは、、、わからん。
脇の販売店向け資料によれば16mmΦ・20mmΦ・23mmΦ・・・と色々あって、
相変わらず立ったりしゃがんだりするお嬢チャンの脇で、 まてちゃ に確認する。

たとえ記憶が曖昧だとしても、16Φではあり得ない。20Φか23Φのはずである。
まてちゃ にいきさつを説明する間も、お嬢チャンは迷惑げに背中で聞いている。
バラした無線機だとか、バッテリーの直径だとか、商売柄気になるのだろうか?。
それとも、聞いてなんかいないのに、オジサンの妄想でそう思っているだけか?。

答えはすぐに出た。やりとりの様子は、ほぼ まてちゃ が書いたとおりなのだが、
オジサンらしく無愛想に「そうじゃなくて1円玉の直径って10mmだから」と言うと、
お嬢チャンは「そんなに小さいワケないじゃん」と笑いを堪えて背中が震えている。

「あなたの爪の白いところって何ミリ?」などという要領を得ない会話に発展して、
いっぷく の声も荒くなったが、「1円玉って半径が1センチかぁ」 と決着がつくと、
電話のむこうで まてちゃ は大笑いするし、お嬢チャンもレジへ逃げ出したのだ。

ふつうは直径半径の間違いって思わない?ミニ1円玉を想像するんじゃなくて。
まてちゃ が記事にしちまったので急いで書いているのだが、半田付けしなきゃ。。

いっぷく (^^_ 。・
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2005-11-01 23:48 | 喜怒哀楽 | Comments(2)
Commented by paji11 at 2005-11-02 21:47
ボタン電池のサイズは困りますよね。
単3とか単4とか判りやすければ良いですね。
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2005-11-06 22:12
paji11さん、遅くなってごめんなさい。
ボタン電池は、種類が多いことよりも、4桁の数字が覚えにくくて。。
つづきは、こんど改めて記事にさせていただきますね。 (^^_ 。・


<< 真夜中のBäckerei(0^... 直径10mmの1円玉(0^~^0) >>