幸せになってください(0^~^0)

餌を食べられないオルカを抱えて混雑した診療所に出向く。

a0005487_1548891.jpg【賛否両論があるかもしれないが、がんばるオルカの食餌風景を公開。下肢をついていられない。こういう症例をご存知の方、いますか?】


犬連れの人が多い中、受付の待合に里親募集の子猫がゲージに入っていた。
犬ににおいを嗅がれ、大きな人間に見下ろされ、怖い思いをしているらしく、震えている。さかんに鳴いてみる。11月の下旬に保護された子だという。大きさは3ヶ月位。予防接種済み。トイレもきちんとできます。甘えん坊です・・・・。

オルカそっくり、ちびオルカー(:ちびノリダーと同じイントネーションで)だ。元気いっぱいの瞳と目を合わせる。オルカが元気なときなら、きっと素敵な弟になれるかもしれない。一瞬、親子か兄弟のような、オルカとちびオルカーの運動会は楽しいだろうなぁ、なんて想像をしてしまった。

ごめんなさい。一緒に暮らせない。オルカが元気になったら、また会いましょう。
無責任に言ってしまうけれど、幸せになってください。君なら、きっと幸せをその手でつかめるはずだから。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-01-31 15:48 | 喜怒哀楽


<< オルカ 大学をフケる  (^^... 四つ指ついてお見送り(0^~^0) >>