鼻見  (^^_ 。・

仕事帰りの まてちゃ と待ち合わせて、近所の公園で花見としゃれこむ予定だった。
先に帰宅した いっぷく は 「♪3月30日のぉ~ほにゃ曜日ぃ」 と鼻歌を歌っていた。
だが。すさまじい風と寒気である。師走でもここまで寒くはあるまいと思うほどである。
まてちゃ と合流する前に、すでに耳はちぎれそうに痛くなり、鼓膜もズキズキ痛む。

とはいえ、公園に着くと、寒さのせいか桜花はしっかり枝について見事に咲いていた。
連なった提灯は生き物のように踊りまわり、屋台は置いてあるが一軒も開いていない。
宴を催しているツワモノもいるにはいたが、ほとんど人影はなく、異世界のようである。

震えながら腕を組んで公園の端までようやくたどりついた まてちゃ と いっぷく は、
少しでも早く暖かい店に入ろうとあれこれ思案したが、結局行きつけの店に避難した。

a0005487_10195659.jpg

上の写真は、いつのまにか店の看板娘として居ついた、元街猫の「ぴーちゃん」である。
この店では看板娘を触りながら飲み食いでき、店を出る時も必ず看板娘をかまうのだ。
客席で寝ていることも多いが、混んでくるとママさんが恐縮しつつ座布団ごと奥へ運ぶ。
しかし、カウンターやテーブルに乗ったり、客からもらい食いしたりしない良い子である。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-03-30 23:59 | お祭り


<< 花見  (^^_ 。・ おみごと!(0^~^0) >>