むぎ太郎:仮名(0^~^0)

むぎ太郎という名は、地域猫の暮らす公園で、小学生が口にしていた名だ。
「○○ちゃんちの子だもんねぇ」ふむふむ。赤い首輪に鈴まで赤い。黒い漆黒の毛並みは確かに飼い猫。夕方になると見かけるのは、お散歩の時間かしらん。どこのうちの子なのかな?

公園でカメラを構えていたいっぷくに撮ってもらった一枚。
思いのほか、なつっこく、愛想のいい女の子。あれ?女の子なのに?むぎ太郎なんだ。へぇ。

a0005487_22271100.jpg

今日の昼、地域猫が居る公園で「むぎ太郎:仮名」について、猫おばさんから情報を得た。
むぎ太郎の本名は「クロちゃん」
おばさん:「野良ちゃんなのよね」
え?なんですと?
まてちゃ:「首輪があるのに?」
おばさん:「あっちのマンションに男の人が居てね」え?その人に捨てられちゃったの?
おばさん2:「昼間はそこに居るのよ。で、その人の仕事が終わると外に出るのよね」
まてちゃ:「出されちゃうんですか?」
おばさん2:「その人、会社やってるんだけど、誰も居ないところには、閉じ込めておけないって。出張とか、週末とか、ほら、猫だけにしておくのも・・って」
まてちゃ:「はぁ、今流行りの、会社勤めの猫?」
おばさん:「残業はないそうだけどね」「あははぁ!」
まてちゃ:「うちじゃ、誰も居ないと猫は家の中ですが」
おばさん:「うぅーーん。野良ちゃんだから」
そうですか。あくまで野良なんだ・・・・。

色々な考えがあって、たくさんのかわいがり方があるもんだ。
私は見かけたことがないが、夕方公園のすみで、むぎ太郎:仮名の傍らにたたずむ男性がいるそうだ。その人が昼間の仕事仲間なのかもしれない。


そうそう、公園の地域猫たちにもたくさんの名前がある。
たくさんの生き方があるかもしれないが、あまり辛くないにゃん生を送って欲しいものである。

今度あったら、どう呼ぼうか?(0^~^0)
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-04-19 22:27 | 猫たちのこと


<< カラオケ  (^^_ 。・ どこ見てんだよっ  (^^_ 。・ >>