えにし(0^~^0)

行きつけのお店のママから
「まてちゃさんのところ、猫引き取れないでしょうか?」と聞かれた。
オルカが居るし、まだ足はひきずる。

お店で飲み食いしている間に、いっぷくとこのところのオルカの『猫肌恋しい』について話し合った。みるくが居なくなってから、明らかに寂し気だ。生まれてこのかた離れたことのない相方を失って、クールだったオルカは人に甘えるようになった。
身繕いをいい加減にやるので、私が手伝ってやっている。これはみるくがやっていた事。寝るときに何かにくっついて寝る。これもみるくが居たときは問題なくやっていた。
外の小虎子にちょっかいを出すも逃げられる。悪さをしようというのではなく遊びたいだけのような気がする。今のオルカなら、他の子を受け入れる条件が整っているかもしれない。

いくつかの条件を出して、連絡を待つこととした。
大きい猫が来るか、どんな模様の子なんだか全く聞いていない。縁だから。
連絡があるかどうかも、成り行き任せで待つこととした。。(0^~^0)
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-05-20 10:05 | 猫たちのこと


<< 汁  (^^_ 。・ 猫親でよかったかも(0^~^0) >>