おめかしの理由(0^~^0)

ノンキホーテさんのところのちいさいまめちゃん(ちまめさん)ピンクの鈴にトラックバック。

オルカの体調はすこぶるいい。体重も300g近く増えた。足もあまりびっこを引かない。辛そうに寝ていない。元気そのもの。
近所にはもともと、オルカ柄の紅色の首輪をつけた子がいた。
最近、近所の公園にこれとは別にオルカ似の「オイラ」(と勝手に命名)が出没するようになった。隣の家の小虎子もすこぶるいい女になったので、オイラはオルカの防衛線まで侵すようになってきた。

当然、オルカのけんかの回数が増えた。何が気に入らないのかオルカはオイラと猫団子になってけんかをする。
「絶対、オルカとオイラは間違えられる。オルカに首輪をしなきゃ・・・」と言っていた矢先だった。
6月の初め、
ギャッ!という悲鳴の後、オルカが帰宅した。
左耳のオルカラインに血が付いていた。「しょうがないなぁ・・・」
翌日、そこがひどく膿んでいることに気づいた。

抗生物質の投薬と同時に腫れが引くまで外出禁止。

家出猫マーブルがするはずだった、黄色い首輪を臨時につけることとなった。
a0005487_2163463.jpg

3歳過ぎにして初首輪。大して嫌がりもせず、(傷が痛くてそれどころではなかったらしい)なんてことなしに、首輪猫の仲間入り。

首輪をつけるなら、絶対、
紅か、青緑か・・・・なんて言っていたのが、案外、この黄色が似合う。minoricompanyさんが書くとおり、黄色い瞳に黄色い首輪が良く合います。
そうそう、家猫風情って言うんですか?

ご近所の皆さん、白黒猫の黄色い首輪がオルカです。間違えないでね。
(0^~^0)
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-06-17 21:07 | 猫たちのこと


<< プレッツェル(0^~^0) 出た!?  (^^_ 。・  >>