信頼される人になるために(0^~^0)

私には絶対と言っていいほど信頼を寄せている保険屋Yさんがいる。

彼女は、県内ナンバー1。(これは後で知ったことだ)の保険屋さんである。
保険のことはもちろん、最近は介護士の資格も取ったようだ。
もちろん、車関係は車検工場を開けるほどの資格を随分前に取得している。
多分、彼女の保有する資格は、10や20じゃきかないだろう。
決して若くはないが、いつもバイタリティにあふれている。
相談するとまず、
「できない」という返事が返ってこない「こうすれば、できる」という方法をいつでも用意している。
その知識の深さと、熱心さにはいつも頭が下がる。

この夏の終わりにいっぷくと一緒にあるものを物色した。
Tシャツにテレテレした格好の中年カップルに嫌な顔一つ見せずに店内に招きいれたお店の人。(あとでタネあかしするが、Tシャツ一丁で行くのは作戦だった)

小難しそうに眉をしかめてNoを言う、いっぷくおやじに、笑顔で、
「それなら、今から見にいきましょう」と半日を費やしてくれた営業の女性Nさん。
他の店なら、「冷やかし客」とみてとり、相手にもならない2人が下した判断は
「Nさんを信頼してみよう」だった。
当初、私たちが「できないだろう」と考えていたことは「こうすれば、できる」に変わり、それは大きな信頼を勝ち得た。

半月ほど前に美容整形手術を行う「B.C」というTV番組で石田純一が言っていた言葉。
「世の中には二通りの人間が居る。できない理由を探す人と、できる方法を探す人だ」

この言葉は正に、YさんとNさんの生きかたそのもののような気がする。

信頼される人になるために、必要な生きかたかもしれない。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-10-05 14:19 | 喜怒哀楽 | Comments(2)
Commented by paji11 at 2006-10-06 07:01
こういう人に巡り会うのは結構難しいですよね。
かく言う僕も出来ない理由を探す人かもしれません。
Commented by まてちゃ at 2006-10-06 22:03 x
☆paji11さん、いつもコメントありがとうございます。
なかなか、思うように行かないこともあるけれど、自分に正直に、言い訳をしなくていい人生を送りたいと思っています。


<< オヤジ VS ギャル  (^^... 良いニュース・悪いニュース?(... >>