確定申告

「いっぷく」は、去年会社を飛び出してしまったので、確定申告に行ってきた。

などといっても、個人事業主の皆さんと違って、経験もなければ経費もない。
書店に並んでいた「らくらく確定申告」といった類の本も買って読んでみたが、
郵送しっ放しというのも不安だし、モノは試し、何事も経験、というお気楽さ。

2月16日から3月15日まで税務署で受付けています、と言われたところで、
まだ締切りまで日もあるし平日なら空いてるハズ、とタカをくくっていた。が。

税務署が近づくにつれて、「税務署はこちらです」「○○税務署臨時駐車場」
などと書いた立て看板が立ち並び、示された方向へと向かう人と車の群れ。
駐車場待ちの大渋滞を横目にしつつ会場に着くと、なんとすでに200人待ち。

諦めて萎えたオバサンやキレてハスに構えたオジサン、と待つことウン時間、
1人の係官を4人で囲む席に着くと、係官の胸には「国税庁」の名札がキラリ。

係官お疲れの様子で「えー、150万から65万引くと35万ですから、んー。」
とおっしゃるので「え。85万。。」と言うと「どうりで少ないと思った」との返事が。
あれこれ確認しつつ記入を進めてゆくと「まぁ、税金は掛かんないでしょう」と。

しかし、タッチパネル・コーナーとやらで機械で印刷してもらい、結果を見ると、
思わず「えーっ!?こんなに取られるのー!?」と声が出てしまうような金額。

そのまま提出窓口へ押し出されて書類を提出すると、係のおニイさんいわく、
「納付は○階になります」「え。。そんなにお金用意してないんですけど。。」
「じゃコレで15日までに金融機関から納付して下さい」「え。」「はい次の方」

↑は「いっぷく」の場合であって、税は「取られる」ものではなく「納める」もの。
確定申告慣れしておられる皆さんは、毎年欠かさず、慌てず騒がず粛々と、
正しく納税しておられることと尊敬申し上げます。えー?ホンマかいなー?。

いっぷく
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-03-02 19:44 | 喜怒哀楽 | Comments(0)


<< オルカ夏休み2003 天ぷら (0^~^0) >>