オルカからのクリスマス・プレゼント   (^^_ 。・

このあいだの夕方のこと、オルカは外へ出かけたっきりなかなか帰ってこなかった。

庭がわの戸は開けっ放してあり、さすがに寒くてコタツに入りながら仕事をしていた。
そろそろ薄暗くなりかけたころ、やっとオルカが帰ってきてこっそり寝室へ向かった。

やがて寝室で耳慣れない音がした。サンタでも来たか。靴下など下げていないのに。
とりあえず寝室のほうを見に行くと、サンタではなかった。というより惨憺たる状況が。。

a0005487_2241411.jpg

ぎょぇええっ!生きてる! 折りしも まてちゃ が留守をしていた時の出来事である。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-12-11 22:43 | 猫たちのこと | Comments(4)
Commented by paji11 at 2006-12-12 07:26
野生が目覚めましたねw
猫って狩りがうまいですよね。
Commented by peteandfluffy at 2006-12-12 15:53
これ....小さくてよくわからないんだけれど、(敢えて小さくしてるのね!)はと.....ですか??
いやー、たくましいなぁ。うちのばかネコたちに少し爪の垢を煎じて飲ませてやりたいくらいです。(我ながら随分と古い表現だった ....^^;)
Commented by rucolaperla at 2006-12-12 21:22
うちの子たちも、すでにアリンコすら仕留められません ><
ワイルドなオルカさん、ちょっと羨ましいかも。
Commented by まてちゃ at 2006-12-13 12:04 x
右足を着くのが辛いらしくて、左足でカバーして3本で歩いています。
左足を使いすぎて、少し腫れてるくらいなんですが・・・・。
全然、懲りていません。毎朝の散歩、ご飯前の偵察、ご飯後の見回り、夜回り、真夜中のパトロール、明け方の聞き込み・・・・と、忙しいようです。
数日前、ずいぶん風の強い日があったので、どこぞで雛鳥が落ちてしまったのかもしれません。・・・・かわいそうですが、一度巣から落ちてしまった雛鳥は、助からないようです。
お手手のしわとしわを合わせて、なぁむぅーーー。


<< オールナイトニッポン特番   ... ライブ感   (^^_ 。・ >>