猫仕様の家になるか?:(0^~^0)

前にも書いたとおり、新猫屋敷は平屋である。ついでに言えば部屋は2部屋しかない。すべての仕切りはドアでなく、引き戸である。
都会派のいっぷく氏には悪いのだが、田舎モンとしては、あくまでも和風にこだわる。
バリバリ和風かというと、徹底的にやれるほどお金も持ち合わせていない。
適当に妥協して、適度に決めているところもある。

現場で、棟梁が、無理というものは、折衷案を出しながら相談している。
例の猫専用出入り口以外にも、猫様トイレ、猫様スカイウォーク、猫様階段などが案として出ている。
猫様スカイウォークには、くつろげるようにカーペットの切れ端を付けようなどと言ってもらっている。

猫専用出入り口は、うちでお願いしたものだが、猫様トイレ、スカイウォーク、階段などは、棟梁からの提案である。今のところ、トイレまでは実現しているのだが、スカイウォークと階段は少々、無理かもしれない。
うちは、「ちっとも急いでなくってよー」なのだが、実は1週間ほど工程に遅れが出ている。
一つは他の現場の手伝い・細工の手伝い、一つは、会社の年末行事にひっぱられ、最後にもう一つ。
お願いしている大工さんのところは親子でやっていらっしゃるのだが、おめでたいことに、息子さんがこの度、結婚されたそうだ。挙式をグアムでやったため、お嫁さんのご両親とお婿さんのお母様と当人同士は5日ほどグアムに滞在された。

大工の棟梁がしきりにぼやく
「俺に相談なしなんだよ。現場のことも考えないで。だから、俺ぁ行かねぇって言ったんだよ。おもしろくねーでしょう?」
「父親としては当然ですなー」とオヤジないっぷくがうなづく。
息子さん不在の間、一人で作業をしているのだが、遅々として進まないのだ。
(寂しがりやさんなのね)

当初の予定であれば、年内は今日、26日で作業終了のはずだったが、23、24と棟梁は出ずっぱりである。24日は息子さんと一緒に作業を再開できたのだが、27、28日と行事のため、31日まで現場作業を行うと言う。

急いでないんで、忘れずに、猫様スカイウォークと階段を付けてください・・・・とはちょっと言えなかった。

もし、実現したら、「猫と暮らせる家」として猫雑誌に応募しちゃおうかな?なんて考えもいた。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-12-26 16:23 | 田舎暮らし


<< チェチェチェチェインジズ:(0... 祝!フレディ様との共演!DVD... >>