にゃんにゃんにゃんの日のお祓い:(0^~^0)

a0005487_2323551.jpg

にゃんにゃんにゃんの今日の善き日に、猫屋敷は新居お祓いを済ませました。

「神棚を設えるので、まず引越し前に新居のお祓いを済ませてから」
というラインを引いたのはいっぷく氏自身。
ところが、どうもせっかちなこの御仁は、部屋の片付けを済ますたびに
「新居に荷物を運び込みたい」と騒ぐのである。

そもそも、新居完成予定は2月~末くらいという話しであった。
ところが、大工さんのがんばりで家の引渡しが2月頭にあった。そのときすでに、引越し業者さんとの間で引越し実行日は3月頭と決めてあった。
それから、まず、新居に最初に置く荷物は何か?ということになり、田舎ものの私は「何でもいいじゃん」と言っていた。

でも、水周りがまず鬼門にあることから、「荒神様だけは置きたい」と言っていた。
それから、「荒神様だけあって、神棚がないのは変」とかいっぷくの実家が神道ということもあり、神棚を設えることとなった。
当然、他の荷物はともかく、最初に家に置くものは「神棚」である。
「神棚」はやはり、神職の方に立ち会って設えたい。
と、決めたとき、2月の善き日は、11(日)、17(土)、22(木)、28(水)しか残っていなかった。
11は私が仕事。17は神職の方の都合がつかない。
で、にゃんにゃんにゃんの今日の日に、お祓いをしていただくこととなった。
ついでに、大工さんが来て、玄関の飾り格子の設えやら、階段の飾り棚のアクリル枠の取り付けやらをしてくれることとなった。

で、肝心の荷物は、思い出のものを数点運び入れた。
これで、引越しは名目上スタート。
さて、引越し本番までは2週間を切りました。ますます忙しくなります。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-02-22 13:43 | 田舎暮らし


<< 本当に嬉しかった:(0^~^0) 財布も冷蔵庫も:(0^~^0) >>