オルカでよかったかも(0^~^0)

夕食後のこと。ダイニングに、なにやら、灰色の塊を見つけた。

まてちゃ「あーー!テーブルのところに何か居る!」
オルカ「あぁーーん?なにかにゃー??」くんくんくん・・・

絶叫にいっぷくが駆け寄る。見れば、小スズメ。
手にとり上げて、どうしようかと顔を見合わせる二人。

まてちゃ「ダメ。ムリ。一度落ちちゃった雛はどこを打っているか分からないから、育てられない」
いっぷく「でも、このままってわけにもいかないでしょう」
まてちゃ「スズメって何食べるんだっけか?」

オルカ「???オレ、関係ないもん」
その後、外に出るとすぐに小スズメは手のひらから、ひょろろろろぉーーーっと飛んで行ってしまいました。
あー、飛べるんだ。夜になっちゃったから、あんまり高くは飛ばないけれど。
てっきり、オルカが外から咥えて捕ってきたものと思ったら、開けていた窓から、家の中に入っちゃっただけみたい。
その後、オルカは大して騒ぎもせず、鳥が居たところを匂いを嗅ぐでもなく、いたって落ち着いていた。

ま「ミルクだったら、きっと、大騒ぎだね」
い「カバ丸様が、この土地で生きていたら、毎日大変だよ、いろんなの捕りに行って・・・」
ま「カバ丸様はアオサギを狙いに行くと思う」
い「毎日、狩りでヘトヘトになってると思う」
ま「マーブルなら、捕ってきたものを家で離しちゃうな・・」
などと、歴代の猫たちの狩りの能力と獲物への執着について色々話した。

この豊かな自然環境・・・・・オルカでよかったかもしれない。

オルカa0005487_23151853.jpg
オレ?オレはさー、にゃーにゃーにゃー
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-05-14 22:35 | 猫たちのこと


<< 小心者なアテクシ(0^~^0) 余裕でセーフ  (^^_ 。・ >>