出るってか、居るんだ

二人で都内で仕事で遅くなった帰り、駅前から、自宅まで車を走らせた。
周りは水田ばかり。

少し奥には、小山がある。その奥には、埼玉で有名な山系が尾根を連ねる。

さて、水田の間の道、ライトが路面を走る。
光のスジが、今、まさに道路を渡りきる、動物の姿を捉えた。

「あ!」
犬とは違う、猫より大きい、もさもさした動き、短い四肢。もこもこした背中、ぶっといシッポ。
灰色と茶色の中間の毛・・・。

タヌキ。

居るんだ。猫とは違い、もさもさと道路を横切る。
いつもはすっとばす道をタマタマゆっくり走っていた。

「居たね」
「タヌキだったね」

居るんだ。私、動物園以外で、動いている生タヌキ見たのは生まれてはじめてです。






こやつもその毛並みから、「タヌタン」などと呼ばれていました。
最近、よく夢を見ます。旧居にひょっこり帰っていないかと心配になります。

マーブル2003.12.22.撮影
a0005487_22443042.jpg

[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-05-30 22:46 | 田舎暮らし


<< 暑い  (^^_ 。・ やっぱり出るんかい  (^^_... >>