たれぞギンツゲの花を知らないか(0^~^0)

この家を建てる最中に市から「生垣補助金」の話を聞いた。
最高なんと、5万円も補助される!ただし、生垣新設か、ブロック塀からの改装に限るという。

をぉ!乗りますわ。
だって、せっかくの田舎暮らし、ブロック塀なんて無粋なことせずに、生垣越しの景色を見たいじゃないですか!
樹種は何でも良かったが、うちの生垣設置予定から、1本にかけられる費用は700円くらい。




・・・・・・・・・・・・・・レッドロビンですか?1本500円だし。浮いたお金は生垣の工事費にまわせるかも??

でも、当時、借りていた旧宅の生垣がレッドロビン。これをいっぷくは嫌っていた。
以前の場所では、ゆったりと杉の一種が生垣を作り、豊かな緑の空間を作り出していたが、無理やりに移動させられた、建替えの一部残し地区ではレッドロビン。みな、良く茂って、すぐに大きくなり、葉が密で、赤いレッドロビンをいっぷく
「これでもあてがっておけという、団地側の態度がイヤだ」と言っていた。
絶対イヤだ

あれこれ、考えあぐねていると、旧居と新居の間の農協で素晴らしい樹が見つかった。
ギンツゲ
a0005487_2347884.jpg

聞いたことありますか?キンメツゲなら普通に世の中に出回っていますが。
ともあれ、上品な緑と白の樹に二人とも一目ぼれ。お値段も一本800円。まーちょっと、くらい足が出てもこの樹ならば。そこには4本しかなかった。

でも、この樹にほれちゃった二人は無謀にも
「ツゲ」で生垣助成金を申請する。で、それで通っちゃった。あとで買い足せばいい。なんて思ってた。

後日、近所の量販店に行って、「ギンツゲを70本、用意して」と言った。係りの兄ちゃんは、首をかしげ
「自分の知る限り、ギンツゲは希少。ほとんど手に入らない」と言いながらも、「はい」と言った。

それから、ギンツゲの正体をネットで検索した。・・・・・・・・・・・ない。どこにもない。
そんなはずもないのに、どこにも載っていない。どの市場でも取引されていない。植木屋さんのサイトで質問したが、聞いたことがないと言う。ギンマサキの間違いではないか?斑入りのツゲの間違いでは??
くだんの農協で生産者の金子さんに聞く。
「もっとありませんか?」
「あー。出てこないね。あるだけ」
あわてて、先日に買い残した分を買う。とても生垣にまわせる本数ではない。

案の定、量販店から「用意できた」という返事はない。
類まれな美女にほれてしまったというわけだ。正体は未だわからず。残念だけれど、生垣ではなく、正面、門の脇に4姉妹全部並べて植えてある。
相変わらず、青みがかった、美しい緑。爽やかな白いふちどり。さすがに一目ぼれして買っただけの樹だ。
花は、いっぷくによると「イヌツゲそっくり」なんだそうだ。どなたか、ギンツゲを知りませんか?
a0005487_23502757.jpg

[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-06-05 23:58 | 庭の花たち


<< メモリアルカルチャー  (^^... 道  (^^_ 。・ >>