撃墜王  (^^_ 。・

a0005487_22484651.jpg

ある休日の昼下がり、台所に まてちゃ が。だが何やら様子が妙である。
オスカルよろしくフェンシングをやっているような動作なのだ。しかも一人で。
ビリーズ・ブートキャンプが品薄と聞いて、宗旨替えしたのかと思ったのだが。

よく見ると、手に持っているのは剣ではなく、あの不評極まりない 役立たず
この棒をよけた蝿が、汗まみれの素肌、特に顔のまわりにまとわりついていた。
だが、どうやらただ飾っていてもダメらしい。論より証拠、攻撃は最大の防御。
食事中のかたのために、胸のすくような戦果はドクロマークに換えさせて戴く。

ちなみに棒の上端に見える白い毛の正体であるが、嗚呼。もう何も言うまい。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-07-01 22:49 | 喜怒哀楽 | Comments(3)
Commented by paji11 at 2007-07-02 02:01
食虫植物の方が効き目ありそうですねw
オルカもくっつかないはずw
Commented by まてちゃ at 2007-07-02 22:03 x
ゲジにゴキ、ハエにハチ。何でもありです。
今は一応、いちいち悲鳴を上げていますが、いっぷくは知らん顔してイビキをかいて寝ています。
どーしたら、こんなに鈍感になれるのでしょうか?ひょっとしてウエストのサイズに比例して??
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2007-07-03 21:55
>まてちゃ
いやあ。起きたままイビキかいたら気味悪いかと思ってさー。  (^^_ 。・


<< 入営キボンヌ(0^~^0) 領空侵犯  (^^_ 。・ >>