いいかんじの疲れ(0^~^0)

水泳教室二回目。

今日のいっぷくのテーマはカエルさん。
足の感じを教える。

一度、プールの壁を蹴ってけのびをしてもらい、そんな感じのキックを「壁があるつもり」で続けてもらう。
足の裏で水を蹴る感覚がつかめればいい。
最後に足をきれいに伸ばしきることだけをアドバイスすると上手に出来た。

よくできたので、手をつける。
なるべく伸びる時間が長くなるよう。胸の前の水をひじを立てて集めて、ハート型を作って軽く前に押し出して伸ばす。

「失敗したキックは捨てていい」下手だったキックのフォローはしなくていい。すぐに立って、また次を蹴ればいい。
息継ぎもしなくていい。苦しければ立てばいいから。

今日の目標は軽くクリア。
さあ、次回は息継ぎに挑戦。

食後にお散歩をする。いい感じに軽く疲れている。

また、来週がんばろう。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-07-22 20:04 | 喜怒哀楽 | Comments(8)
Commented by rucolaperla at 2007-07-22 23:47
私、もう何年も泳いでいないなぁ。
オトナになってから、スイミングスクールに通って、必死になって、何年もかかって(運動神経ないの)、泳げるようになったのに。。。。
きっと、泳げなくなったに違いない(悲しい)。
Commented by paji11 at 2007-07-23 02:41
平泳ぎは足がポイントなんですね!
勉強になりました♪
実はヘタクソなんですw
Commented by まてちゃ at 2007-07-23 12:26 x
☆rucolaperlaさん、大丈夫。絶対泳げます。泳ぎは自転車乗りと同じと聞きます。

「一度覚えたら、身体が忘れません」(卑猥な表現だなー笑)
Commented by まてちゃ at 2007-07-23 13:28 x
☆paji11さん、ヘタクソでも泳げればいいですよ。
私もヘタクソで、プールに行くたび、他の人の泳ぎに惚れ惚れして見入っています。
Commented by uminchuD200 at 2007-07-23 19:44
ん~潜水ですな。平行潜水・・・ようするに息堪えして潜って行けるとこまで泳ぐ。
かなり強引ではあるけれどコレも速く泳げる方法さぁ。オヤジはナニをするにも
強引に覚えるところがあるので雑だけど、しかし到達は早いさぁ。
いい例が子供の自転車・・・補助輪つけて乗り続けるとやがて補助輪の
ガラガラ音がそんなにしなくなる。そうして外すと結構乗れてしまうもんなのですよ。
自分も自分の子供たちもこの方法でアッという間だったさぁ!
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2007-07-23 23:23
まてちゃです。
いっぷくは泳げないので、平泳ぎの息継ぎに不安を持っています。
まずは、すぃーーっといける自信をつけてもらいました。補助輪ですね。
何回かやっていくうちに、きっと「息を継いだほうが自然」と思える泳ぎに発展するでしょう。
そのとき、息をすればいい・・と考えています。強引もいいですね。
ただ、不安があるときは、一つ一つ納得しながら、次に足を出すのもやり方だと思っています。
Commented by ミルクの母さん at 2007-07-24 12:44 x
そうか・・・・そうか。ふむふむ。
母さん実は泳げません!!子供の頃は50メートルぐらい泳げたのに大人になって全く泳げなくなった人です←うわ~~~珍しい(^^;
ここでお勉強してもう一度泳げるようになろう!そうしよう(^^
Commented by まてちゃ at 2007-07-25 15:13 x
☆ミルク母さん、基本的に女性のほうが関節も柔らかいし、脂肪もあるので、有利です。
黙ってたって浮きます。がんばりましょう(笑)


<< スイカフリーク(0^~^0) 一緒に泳ごう(0^~^0) >>