無礼は尽きない(0^~^0)

猫はしつけられないよねー。だって、猫だもん。

いきなりな当たり前の話で申し訳ない。
その後、新参者ぶっちさんは・・・・相変わらずである。
当初より、でかい顔して、家に慣れているぶっちさんは、案外、子供嫌い。
誰にでも懐くくせに、ご近所の子供が来ると、逃げ出す。

ちょっとはサービスせいよ。

さて、さて、ぶっちさんの目下の趣味は流しのゴミ漁り。
暑い時期なので、流しの三角コーナーにゴミがあることは滅多にないのだが、
ちょっと、秋刀魚の骨などあろうものなら、必ず漁ることとなっている。

先日もガタンという大きな音とともに、流しの隅のハエ獲り棒が落ちていた。
棒にはべっとりと白黒の毛が・・・・。
流しに上った(猫が台所の流しに乗るなんて!!)ぶっちさんが、三角コーナーの
秋刀魚の皮を漁ったあげく、ハエ獲り棒をひっかけて落とした・・・・。

コンロで火を使っているときに、上って燃えそうになる。
まな板にお尻をべったり着けて座っていることがある。

誰も居ないとテーブルの上に乗って横になる。
正確には、いっぷくが席を外すと、そういうなめたことをしでかす。

食堂の椅子で爪を研ぐ。危ないので、今は椅子の上に畳のクッションを置くこととなった。

和室の畳で爪を研ぐ。和紙畳なんで、目も当てられない。
これも慌てて、爪研ぎダンボールを置くこととした。

忙しいので無視をすると、人の胸元(私限定)に飛び掛る。
おかげでTシャツの何枚かは爪穴だらけ。
思いっきり爪を出して飛び乗るので、怪我をしそうで怖い。

人の足元にスライディングして入り込む。
歩いていると、構って欲しくて、足の下にツィーーーっと滑り込む。

汚い話だと、餌をがっついて食べて吐く。
餌を部屋の隅まで持っていって食べる。
トイレの外側に大・小をいたす。(トイレ、掃除してあるのに)

何より許せないのは、オルカいじめ。
オルカを見かけるとシャァーーーっと威嚇し、オルカが目の前から居なくなるまで
追いかける。
外に向けての猫穴の前に陣取って見張っている。


そりゃ、多少の事は目をつぶる。
猫だから。
いたずらして、ビニール袋を散らかすのも、虫を取ってくるのも、
机の上の書類の上に乗って、蹴散らかすのも。
洗濯物の上に毛を落とすのも、トイレの砂を廊下に撒き散らして遊ぶのも。
人間がトイレに入ると同室してきて、膝の上でゴロゴロするのも。


少なくとも、私の知っている猫の中で一番無礼な猫だ。
危ないときは何度かデコピンをしているが、全く応えた様子がない。

猫はしつけられない。冒頭の書き出し通りだが、どうも、悪いと知っていて
無礼三昧の気がしてならない。

ぶっちさん、まずは性格から入れ替わらないとダメか??
猫格改善?
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-09-05 00:56 | 猫たちのこと


<< 台風の爪あと(0^~^0) 仇はイラガ(0^~^0) >>