台風の爪あと(0^~^0)

台風9号の被害は各地で大きな爪あとを残している。
昨日、群馬県の鏑川近辺を通ったが、9日の時点で高速道路が一部通行止めであった。軽井沢では、大きな樹が幹を裂かれ、未だに山から水が浸み出し、道路を濡らしていた。被害にあわれた地域の方々、一刻も早い復旧をお祈りいたします。
さて、猫屋敷では、台風のあの嵐の晩に、オルカを早い時間から家の中に確保していたのだが、例によって、いじわるっこぶっちさんが、オルカを追い出し、哀れオルカは一晩中、外に居るハメになった。
TVでは各地での深刻な被害を刻々と伝える。
雨音が家屋を叩き、林や畑が唸りを上げて雨水に打たれる音を聞いていた。
私は猫屋敷の自慢の猫出入り口から、オルカが帰ってくるのをまんじりともせずに待っていた。
だが、オルカは姿を見せない。いったいどこに???時折サッシを開けて、闇にオルカを呼ばうも、声はかき消されて届いていなかった。

翌日、帰宅して、やっとオルカが帰ってきた。
どこに居たのやら、ずいぶんと汚れていた。

とにかく、無事に帰ってきたオルカを抱いて、私は異変に気づいた。
あ?
a0005487_19403376.jpg

ここになんかある。
手に触るものを取り除くと。
a0005487_1942165.jpg
こんなものが(原寸大)。

はい。はい。嵐の間中、どっかの家に潜んでいたのね。それで、ケンカしたのね。背中に見事なひっかき傷。
で、ひっかいた相手の猫の爪のサヤ(爪の外側)をもらってきたのね。それも2つ。

痛い台風の爪あと・・・・でしたね。そんなもん、もらってこんでよろしい。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-09-10 19:48 | 猫たちのこと


<< ラング・ド・シャ(0^~^0) 無礼は尽きない(0^~^0) >>