負けないけど負けそう(0^~^0)

このところ、オルカは自分で餌を食べない。
強制給餌ということで、ヒルズの高カロリー食A/D缶を口に押し込んでいた。

先月末、東北に出かけたときに病院に預けたのだが、そのときは1日1缶以上食べ、
「ご機嫌さん」の様子だったらしい。

自宅に帰ってからというもの、自分からすすんで食事を摂ることが少なくなった。
一度、病院でやっていた、缶詰を水で溶いて注射器で入れるという方法をとったのだが、ひどく嫌がったので、ずっと、指先に缶詰のペーストを取り、口になすりつける方法で栄養をとっていた。





オルカは喜んでそうされていたわけでもないが、食後のケーもなく、なんとか1日3/4缶に近い分量を口に入れることができてきたので、給餌係りの私も少し自信がついてきたところだった。

今日、いつもより帰宅が遅かった。
朝8時に給餌をしてから13時間が経っていた。

帰宅すると居間と廊下にケーが。
はっきり言って、もう中身そのものだったり、胃液だったりがあった。

トイレも在宅中はマメに取り替えていたのだが、不在中に他の子が使ったのが不満らしく、トイレの外にもしていた。

今日は遅かったのと寒かったせいだ・・・と自分を奮い立たせて、とりあえず強制給餌を行う。
オルカは別に嫌がる風でもなく、淡々と1/4缶が収まった。
輸液もして、安心できるはずだった。


オルカはしばらくして、水を飲むと「あぉん」と鳴いた。
変だ!と思う間もなく、今身体に入ったものをケー。

合計3回。出しちゃったんなら、1/8位は夜中のうちに、また与えてしまおうと思っていたが、もう無理。

オルカを励まして、散らされた餌を拭き、指を噛まれながらも、「こんなの食事じゃない。おいしいって思えない」と思いながら、生きるためにがんばろうと励ましながら・・・与えたご飯が消化できなくなっている。

残念でちょっと負けそう。
がんばれ、自分。がんばれ、オルカ。がんばれ、色々辛いことがあるけれど、春はもうすぐのはずだから。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-02-08 01:45 | 猫たちのこと


<< 皆で乗りきっちゃおうね(0^~^0) 怪奇 解決編   (^^_ 。・ >>