春が呼んでるのよーとマオが言う(0^~^0)

およそ6ヶ月過ぎから、体重2.5kg~3.0kg、陽射しの長さや、長毛種・短毛種でも、その時期は微妙に異なるのだという。

あるいはセクスィーな男の子の香りも要因なのだという。

マオが土曜日に脱走したきり、夜まで帰ってこなかった。

家の周囲にはやたらと素敵な殿方がウロチョロウロチョロ。

a0005487_14374112.jpg


狂おしくクネクネしながら、外に出たがる。出たがる。
「あたしはここよぉー!奪ってぇー!ルパーーン!」と一晩中騒ぎます。
庭からも
「フージ子ちゃん!今行くからねぇーー!!」と男の子達ががぁぉぉぉん!!
a0005487_14384929.jpg


そうです。マオは大人になりました

娘の成長はあっという間です。10月に保護した時推定3ヶ月だったのだから、来るべくして来た。呼ばれるべくして呼ばれた春です。
a0005487_14402015.jpg


いっぷくと相談しました。
どうも外の男の子の中には、オルカと戦った「エイズのキャリア猫」が居るらしい。
LOVE&FIGHTでエイズがうつるのはできれば避けたい。
マオの子猫も見たかったのだけれど、その余裕があるのならば、まだ見ぬかわいそうな子を救ってあげたい。
近いうちに避妊手術とあいなります。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-03-04 14:46 | 猫たちのこと


<< この日のためにとってあったんだ... It's a beau... >>