もんもん(0^~^0)

もんもんもんもんもんもんもんもんもん・・・・・・・・・・・・
居間や食堂で私が座っていると、後ろに立ったいっぷくから、変なオーラが。

何がって?

マオが妊娠しているかどうか??
暇さえあれば、マオを抱いてみて、腹の辺りを探っている。あ・怪しいオヤジ。

やっぱり、J・レオ君が相手か?
何匹居るか?
想像妊娠なのか?
本当に赤ちゃんを望むなら、ブリーダーに頼むしかないし、それは本意ではないし。
そもそも自然界でセーフティに子作りは難しいし(病気のキャリアの子が居る)。
できていなければ、やっぱり避妊か。
ちょっと赤ちゃんも楽しみだったのに
いっぷくがもんもんとしている。

昨日、動物病院に相談するも。。。
「オイラ、男でなんか恥ずかしいから、まてちゃ聞いて」
というので、
「病院の先生は男性。女性の私に『わかるよね?』という言い方で説明するより、分からない男性同士で、男性が分かるように説明してもらったほうが、あなたも納得するはず」
と説き伏せて、いっぷくが獣医さんに電話することとなった。
体重や、毛艶、お乳の件、いっぷくが話す。

「でも、言われてみればお乳が気になるって感じですよね?」と確認されて。
「そういえば、気になるという感じ」と。納得する。

あと一週間くらいしないとわからないそうだ。
もし、3月の脱走時に受胎していれば、出産予定日は5月10日頃。

それまで。
もんもんもんもんもんもんもんもんもん・・・・・・・・・・・
いっぷくの悩みはつきない。

[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-04-02 06:41 | 猫たちのこと | Comments(0)


<< ブタッチをよろしく(0^~^0) 春のnike(0^~^0) >>