そういうのって上野じゃなかったの?(0^~^0)

小学生のとき、都内の地下鉄の運賃はべらぼうに安かった。
10円とか、15円とか、そんなものでした。

親戚・年寄り連中からいつもたんまりお小遣いをもらっていた不良小学生の私は、
「ちょっと、映画見てくる」「本読んでくる」などといっては、銀座・日比谷・上野・霞ヶ関などを徘徊しておりました。

上野は博物館や美術館のメッカでした。今でもそう。国立・都立の博物館、西洋美術館に芸大美術館、都立美術館・・・。
画を見るといえば上野でした。
☆余談ですが、行列してパンダも見に行きました。見えませんでしたが。
☆山口百恵の「伊豆の踊り子」も上野で観ました。

芸術と文化とお菓子の街。上野。上野にさえ行けば、小学生の夢はほぼ全部かないました。

東京近代美術館東山魁夷展をやる。これを聞いたとき、前回横浜で会期をずらしてしまい、「道」を見ることができなかったこと、前々回、三越のガラスケース囲いによって唐招提寺の障壁画が反射してしまい、堪能できなかったこと、・・・・いっぷくとは一度も見に行っていないこと・・・・を思いだしました。

最近の美術館は夜8時までやっているので、えいやっとばかりに、先週の金曜日(4月11日)に見にいくこととしました。TVで4月12日に東山魁夷をオンエアするから、その前なら空いている。人の頭を見なくてすむ。

さて、忙しい仕事を全部ふっきって、世俗を捨てて、いっぷくと待ち合わせし、地下鉄で上野へ。
やや夕暮れの上野の山では、たくさんの人が歩き、すれ違い、たくさんの看板とポスターが掲示されていました。
ヴィーナス。薬師寺展。ダーウィン。パリ展。
あれ?あれれ?東山魁夷がない?
見過ごしたのかと思いきや・・・国立博物館まできてしまい、・・・・・ない。
ないぞ??
いっぷくに携帯電話で東山魁夷展の情報を見てもらう。東京近代美術館ってどこ?
「北の丸」・・・・竹橋じゃん!!!
最近の美術館は、渋谷やら、そっちのほうやら!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仕方がないので、いつも行く上野の中華料理屋で餃子を食べ、吉池デパートに行くも、お目当てのソフトクリームコーナーがないことに泣き、クレープ屋を求めてさ迷い。

やっと風月堂パーラーで腰を下ろし。

a0005487_12113580.jpgプリンアラモードとミルフィーユと栗ロールケーキとメロンソーダとコーヒー。
いったい何人前だというスイーツを食べ。

美術館=上野という式を改めざるを得なかった夜をすごしました。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-04-14 12:11 | 喜怒哀楽


<< 猫の手 (^^_ 。・ 悪夢 (^^_ 。・ >>