悪夢その2 (^^_ 。・

電話に出ると相手は「彼」だった。週末はどうだ?とかお約束の挨拶をする。
もちろん夢の中なので「彼」が米語を話していても大した障害にはならない。

「ミッチーはもうi-Phoneを買った?」変に誇張した明るい声で言う。
「日本語のフォントが足りなくて使いにくいと聞いたがそれは本当なのか?」

それ以前にわたしはミッチーなどというネズミの親戚のような名前ではない。
何度説明しても直す気がないようなので、呆れてそのままにしているだけだ。

絵文字と漢字の違いの説明を試みたが、どうしても「彼」には理解できない。
「漢字がシンボルなら絵文字もシンボルじゃないか」となかば苛立っている。
「あんな素晴らしい製品を買わないミッチーの考え方もまた理解できないね」

「携帯電話が普及して社会に何か影響は出たか?」と訊ねて話題を逸らした。
「まぁフォーン・パッチよりは便利かもしれないね」と不機嫌に言う「彼」。
だが、オレオレ詐欺や白ロムの説明をしていると「彼」の機嫌が直ってきた。

「NYでも犯罪が増えるんじゃないかと心配しているよ」と暗い声で言った。
「電話ボックスが減ったせいでクラーク・ケントが着替える場所がないんだ」
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-08-03 07:35 | 喜怒哀楽


<< そんなに無理するな  (^^_ 。・ マオ逮捕される?! (^^_ 。・ >>