郷里帰り その2 (^^_ 。・

早めに座席を確保しようと飛行機を予約した時には全く知らなかったのだが、
ちょうど鹿児島市内は ねんりんピック (俗称:年寄りんぴっく)の最中。

都道府県名の入った揃いのジャージ姿のジジババ集団がそこいら中にあふれ、
大声でお国言葉を喋りながら、そこのけそこのけと闊歩しまくっているのだ。
空港しかり、ホテルのレストランしかり、天文館の目抜き通りしかりである。

しかも、オイラの郷里の近くにとったホテルは、なんとメイン会場のすぐ隣。
懐かしいということもないのだが、せっかくの鹿児島弁を堪能できなかった。
ちなみに今年の大会のマスコット・キャラクターである↓「さくらじまん」。

a0005487_1658672.jpg


どうせなら大噴火して灰の雨を降らせてくれれば、、、、でもまあいっかー。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-10-30 16:59 | お祭り | Comments(2)
Commented by nollipolly at 2008-11-06 02:57
ええっ〜いっぷくさんって、薩摩男児だったんですか〜
通りでどこか筋が一本通っているような感じがしました。
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2008-11-06 14:16

>のりぽりさん

ええ。生まれて3ヶ月で出ちゃいましたけどね(汗
すぐカッとなるし、偏屈でワガママなクセに甘えん坊だし。



<< 君の名は「キオビエダシャクガ」... 郷里帰り その1 (^^_ 。・ >>