小次郎ごめんね(0^~^0)

日曜の去勢組は武蔵と小次郎。

土曜に殿の尿にマオと同じストロバイト結晶をみとめてあわててロイヤルカナンのスターターを再注文したところだった。

大和の手術・入院費に目の玉が飛び出、姫・殿、武蔵・小次郎の2回目の三種混合予防接種と尿検査、ぶっちさんが居るので白血病ウィルス検査、去勢、避妊とお札に羽が生えて飛んで・・・飛び続ける猫屋敷。

いっぷくは自営業だし、私は通院のためボーナスカット。車検に、予定外の出費と入るものは入らない、出るものは出続ける、真っ赤っかな家計が続いていたのです。

が・・・。日曜の獣医さんからの電話はもっと真っ赤っか。

小次郎の尿道が半分詰まりかかっていて、しかも血尿が出たとの報告。
獣医さんも、去勢手術のつもりでついでの尿検査のために膀胱を押したら、真っ赤な尿が!!に驚いたとのこと。
このタイミングで見つけていなければ小次郎は大変なことになっていた。

武蔵と小次郎組の術後引取りの際に、シャーレの中の真っ赤な尿についての説明をされた。

「親猫(マオ)がFUSで6ヶ月の子のうち2匹がFUS、しかも1匹はまだ若いのに血尿が出るということは、完全に遺伝ですね。」

はい。早速、治療食8Kgオーダーしたところです。全員、治療食に切替えます。
今日のところは500g1袋をください。
去年の9月にマオがFUSだと告げられた後、8kgを注文し、なんとなく普段の餌のつなぎみたいに食べさせていたけれど、もう、普通のカリカリから切替えなければいけない。

はい。甘くみていました。FUSだって言ったって、ネットでは原因はやれ、運動不足だなんて説明されていたから、絶対うちの子達は大丈夫だって思っていました。
運動量は自慢じゃないが、そこらのチビ犬どころの騒ぎではなく、朝に晩に繰り広げられる運動会は病気の話など吹き飛ばした。
狭いところに・・・ともネットでは書いてあった。大体マオは外に出歩いているんで、そんなの当てはまらない。
ちょっと運動すれば大丈夫・・・なんて甘くみていました。反省。

今までのように山盛りごはんでダラダラ食べさせることをやめて治療食で通すこととします。
小次郎、ごめん。
必ず治すから、がんばろう。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-01-13 23:52 | 猫たちのこと


<< お正月が無かった(0^~^0) 大和、大いに不満(0^~^0) >>