春  (^^_ 。・

肥やしのためにワザと残すのかな?と まてちゃ と話したのですが、
冬の美味「大根」も盛りを過ぎて、近所の畑にも数本が残るのみです。

a0005487_858458.jpg


お向かいのお婆さんから「ふきのとう」を袋いっぱいいただきました。
「大根食べるかい?」とおっしゃるので、喜んで畑にお邪魔しました。

写真上の3本は遅蒔きの立派なもの、下が普通蒔きの巨大サイズ。
よく「大根足」といいますが、冗談抜きに いっぷく の太腿ぐらい。
たくさん水を吸っているので、煮物やオロシ大根にも最適だそうです。

このお婆さんが、昨年秋には「この冬は暖かくなる」と断言していて、
普通蒔きでも首がダメにならない、と、ヤッと抜いてくださいました。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-02-05 09:53 | 田舎暮らし | Comments(5)
Commented by paji11 at 2009-02-05 21:48
なんとも立派な大根ですね~
煮て食べました?
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2009-02-05 22:24
>ちぇきさん

煮るとなるとタライ一杯ぐらいでしょうか?
まてちゃ のお手並み拝見といきましょう。
Commented by uminchuD200 at 2009-02-07 19:27
大根やニンジンなどが複数に分かれるのは耕しが浅いからなのですが
しかし味は何ら変わらないので出荷出来ないものでも新鮮には変わりなく
嬉しいもらいものですなぁ。
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2009-02-08 20:54

>海人オヤジさん

毎日丹精して育てた作物なので、まるで嫁をもらったようです。
そういえばこの姿、アメコミに出てくる幽霊みたいですね。   (^^_ 。・
Commented by nollipolly at 2009-02-10 09:38
みごとな大根! やっぱり農家から掘り起こされたばかりの作物はオーラがありますね。こういうものをきちんと食べて食事といえるんでしょうね。スーパーのは見た目がきれいだけど本来の生命力が薄れてるものばかり。


<< そんなに悪いか  (^^_ 。・ ちっ。予後最悪(0^~^0) >>