幾度も木霊する言葉 (^^_ 。・


週末、ホームセンターで 飛行帽 を買ってもらった。これはかなり暖かそうである。
寒い中に長時間いると耳が痛くなるし、全く聞こえなくなったことも以前にあった。
夜の散歩がツラい季節ではあるが、実は健康づくり以外にも重要な極秘任務がある。

マオはFUS(泌尿器症候群)の傾向があり、当然仔猫たちにも遺伝してしまった。
男の子たちにとって心配の種、小次郎などは危機一髪のところを偶然助かったのだ。
なのでロイヤルカナンのPHコントロール以外は食べさせないようにしたのである。

おとといだったか、 まてちゃ が夕食のオカズに魚のハンバーグを作ってくれた。
手間が掛かるのにたくさん作ってくれたので食べきれず、翌日にとっておくことに。
「ワタはお散歩の時にね」ふたりで笑いつつ、静かな食休みを兼ねてDVDを見る。

ん?静か?? まてちゃ が台所へ。猫たちが取り囲んだ床の上にはハンバーグが。
秩父颪が吹きすさぶ中、急遽お散歩に行くことにした。飛行帽のデビュー戦である。
暖かいことは暖かいのだが見た目かなり怪しい。まあ誰かに会うこともないだろう。

まてちゃ が何か話しかけてきたが、耳のフラップを閉めていたので聞き取れない。
フラップを開けつつ「えっ?」と聞き返して用は足りたが、ヤギの耳のようである。
悪いことに、出掛ける段になって懐中電灯を捜したもののどうやら電池切れらしい。

煌々と満月が輝く夜道を歩きつつ、珍しく まてちゃ が口を尖らせてグチを言う。







猫は行儀悪いし!


懐中電灯は電池ないし!!


ツレのエルフは耳きこえないし!!!


オ・・・オイラはエルフだったのかっ orz 衝撃の一言が木霊して耳から離れない。
魚のワタと、連中が鍋から奪ったハンバーグの残骸は、近所の神社の精霊に捧げた。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-12-09 09:58 | 田舎暮らし | Comments(2)
Commented by nollipolly at 2009-12-11 12:38
飛行帽、こっちでたまにふつーに被っている人みます。
ファッションなんですね、今でも。
そういえばダンナがロシアン帽と、天使の羽根が横についた野球帽もってます。いや、だからどうだ、ってことではないです(^o^;)
Commented by nekoyasiki_ippuku at 2009-12-12 09:30

>のりぽりさん

オイラが被ると「紅の豚」みたいです。あんなに渋くないですが。。
ロシアン帽と羽根付き野球帽って「メーテル」と「アラレちゃん」??

             (^^_ 。・



<< 第二世代携帯電話最後のクリスマ... 一服の清涼剤 (^^_ 。・ >>