カテゴリ:お祭り( 80 )

新潟 その3  (^^_ 。・


さらに燕喜館の続きです。外に出ると案の定、雨の夕暮れ時です。
↓まるで雪が積もったように苔蒸した灯篭が美しいです。でも何かヘン。

a0005487_10581526.jpg

そばに寄って見ると、苔ではなく灯篭自体が焼き物!
釉薬が白濁して苔のように見えたんですね。そういえば庭の灯篭も白かったなー。

a0005487_1058522.jpg

↓境内に戻ってみると、もう明かりが灯っていました。

a0005487_10591572.jpg

北風の中、家路を急ぐサラリーマンたちと一緒にバスで駅へ。
駅前の 須坂屋 で へぎそば を食べてホテルに戻りました。

こちらでは宴席の締めに へぎそば と天ぷらを食べるそうで閉店が深夜1時だとか。
深夜1時、、、とっくに夢の中でした (汗) 。


>>>まだまだ続く
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-11-15 07:14 | お祭り

新潟 その2  (^^_ 。・


前回に続いて燕喜館です。 ↓北国らしく縁側なのに屋内なのが実にイイ感じ。

a0005487_1033845.jpg

↓正面の奥には公園の池があって、池の傍にはあずま屋も控えています。

a0005487_1034618.jpg

↓見上げると見慣れないカラクリが。 あー、ダイニングのペンダント灯によくあるヤツですね。

a0005487_104836.jpg

↓古びているものの実に趣き深い細工です。 天井が高いぶん配慮をしてあるのでしょうか。

a0005487_1041926.jpg

↓庭のほうへ目を向けると、少し暗くなってきました。そろそろ宿へ帰りましょうか。。

a0005487_1044871.jpg

↑なにやら立ち去り難げな まてちゃ です。


>>>つづく
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-11-14 10:18 | お祭り

新潟 その1  (^^_ 。・


唐突ですが新潟へやって来ました。
まだ夕食には早いので、まてちゃ の薦めで 白山神社 へ詣でることに。

日本海側ならではの分厚い雲と、時折激しく降る雨の中、
今まっさかりの紅葉の何と見事に映えること。

a0005487_2093157.jpg

総鎮守を名乗る古社だけあってさすがに立派なお社です。
そしてこの時期の神社といえば、、、巫女さん、、、じゃなくて、、、そう七五三です。

a0005487_20113179.jpg

ここで七五三をするとハローキティの絵馬がもらえるそうですが、
うーん興味ないなぁ。。 マオの子供たちも、もうじき5歳なんですけどね。

a0005487_20125526.jpg

境内を散策していると何やら立派な建物が目に入りました。
明治40年代頃に建てられた燕喜館(えんきかん)という建物を移築したそうです。

a0005487_20234270.jpg

玄関を訪ねて見学を申し出ると何と無料。天井が高く広々としていて豪華です。
最初の部屋のシャンデリアも豪華でありながら品があります。


>>>次回へつづく
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-11-13 20:29 | お祭り

記念日 (^^_ 。


喪中でも仕事はあるし厚子内親王の例もあるので、控えつつ記念日をしました。

記念日といえば出会った日や初デートなど色々ですが、きのうは入籍記念日。
帰省した時に叔母からいただいた「モエなし」シャンドンで乾杯しました。

a0005487_958154.jpg

さて、以前に書いたかもしれませんが、スーパーの駐車場で隣のクルマを見て感激!。

降りてきたベビー連れのママに慎重にお願いして写メを撮らせてもらったのですが、
なんとナンバーが同じだったのです。もちろん地域と数字だけですけどね。

初めは警戒レベル5だったママが「この数字は結婚記念日なんです」と教えてくれました。
ちなみに、ウチのコのナンバーはクルマ屋さんにテキトーに頼んじゃいましたけどね。

さて、皆さんご存じのホワイトデー挙式の記念日には本を買いました。
高価といえば高価ですが、TVで見掛けて二人で「いつか買おう」と約束した本です。

a0005487_9583811.jpg

話はこの本から少し逸れますが、西洋のカリグラフィーの中に見られるような
文字を極端にデフォルメしたアートっぽいものは、日本の書道にはありませんよね。

下の写真は、まてちゃ の去年の誕生日にサラート・ラグと一緒にプレゼントした
アラビア書道のポスターで、「友情」という意味の文字が書いてあります。

a0005487_1111763.jpg

そういった意味では、この本は日本版カリグラフィーと呼ぶべきかもしれません。
一冊の本の形をしてはいるものの、何度も蛇腹折りした1枚の長ぁ~い紙です。

a0005487_958484.jpg


ウチは神道なので四十九日や○○回忌ではなく五十日祭や○○年祭があります。
これも記念日といえば記念日かもしれませんね。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-06-05 10:32 | お祭り

2月のバレンタン(0^〜^0)

クロネコ。クロネコ。クロネコ。
a0005487_0334096.jpg


クロネコ。クロネコ。クロネコ。
a0005487_0341262.jpg


チョコ。チョコ。チョコ。
a0005487_0343215.jpg


チョクロネコ。チョクロネコ。チョコットチョコレート。
山崎というウィスキー の味、香りがして、おいしいチョコレートでございました(おほほ
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-02-19 00:35 | お祭り

333ml × 5本  (^^_ 。

a0005487_0141467.jpg

まてちゃ が試験勉強で忙しそうなので、独り利きビール大会を開催することに。
買ってきたのはご近所、川越の 小江戸ビール 5本セットです。


a0005487_0145631.jpg

上の写真の左から・・・・

紅赤(beniaka)
紅赤は川越名物の薩摩芋で中が赤紫色。
その紅赤を焼芋加工した赤ワイン色のビールです。
麦芽を減らしてアルコール高め(7%)な香ばしい味。
小江戸川越の真骨頂にふさわしい出来です。

白(shiro)
発酵樽で泳ぐことができたらこんな香りかもしれません。
料理でいえば麹の効いた麦味噌と採れたて胡瓜のようで、
ストレートな麦芽と甘い酵母が故郷のように迎えてくれます。

瑠璃(ruri)
ピルスナーなのに飽きがこない大人の風味です。
爽やかな優等生で誰とでも仲良しなのですが、
どこかで似た味と出会ったような気がします。


a0005487_0143890.jpg

上の写真の右から・・・・

漆黒(shikkoku)
ブラックモルト2種類と麦芽6種類を使った黒ビール。
いわゆる黒ビールのようにネチっこくなく、
かといってハーフ&ハーフのように妙な妥協点もなく。
ブレンドの見事さはグラスの中の小宇宙のようです。

伽羅(kyara)
少し酸味のある骨太でアロマホップの香り高い風味です。
銀河高原ビールや青島ビールなどのように、
古式ゆかしいドイツビールの風が吹き抜けます。



えーと、、、酔っ払いましたです。へへへへ。
まてちゃ ですか? いま雪見風呂に入ってます。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-01-20 00:25 | お祭り

明けましておめでとうございます (^^_ 。


a0005487_1625159.jpg

大御馳走です。太りそうなので Kinect を買いました。けっこう面白いですw ウマー。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-01-02 16:28 | お祭り

クリスマス (^^_ 。


今年のクリスマスは、嬉しい戴き物と高野の新作と一緒に過ごしました。

a0005487_10244157.jpg


そして、長い闘いの末こんなサンタが完成しました。

エキサイトブログで見かけたニャンコサンタを真似たのですが、
可愛いというより、、、なんか偉そう?? やっぱりアンタは殿様??

a0005487_1026043.jpg

[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2011-12-26 10:28 | お祭り

秋来たりなば (^^_ 。


このところ洗濯物を取り込もうとベランダに出ると。。。

a0005487_18585974.jpg


5機、といってもゴキブリではなくC-1です。
松島はまだのようですが、入間は完全に復活を果たしました。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2011-10-30 19:00 | お祭り

光陰矢のごとし (^^_ 。・


イケメンに囲まれてウレシソーな まてちゃ ですが、残念ながら記念撮影用のパネルです。
3ヶ月前、某百貨店で催されたクイーンのバンド結成40周年記念イベント初日の1コマ。

a0005487_1713271.jpg

規模的には小ぶりだったものの濃い展示品にクギヅケなマニアでムンムンでした。
ケータイで撮影して振り向くと数人のファンが順番待ちしていたのにはビックリ。

パネル写真は、1975年初来日の際に東京プリンスホテルに滞在し、
野点(屋外の茶席)を堪能した時と服装が同じなので、その前後に撮影されたようです。

フレディ・マーキュリーが持っているのはケンダマなので間違いないでしょう。
とすると まてちゃ のうしろは東京タワーということになりますね。

1975年というと まてちゃ はまだ××歳。 時を超えた一枚、、、、かも。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2011-07-28 17:02 | お祭り