カテゴリ:乗り物( 53 )

ランボルギーニ   (^^_ 。


2ヶ月ほど前のこと。都内のお客さんへ急いでいたら。。目の前にランボルギーニが。
ご覧のとおりのクールなブルーがコンクリートジャングルに突然現れた泉のようです。

a0005487_11293375.jpg

そばにいた背の高いスーツ姿の男性に「写真撮っていいですか?」とお願いしたところ
「いいですよ」と快諾してくださり、1枚だけ撮影させていただきました。

「ありがとうございました」とお礼を言うと男性も「ありがとうございました」とおっしゃるので
さぞやご自慢の名車だろうと知人に写真を見せたら、リアのSVのペイントが特長だとか。

ランボルギーニ ムルシエラゴ スーパーヴェローチェ という車種(?!)だそうです。

ムルシエラゴはスペイン語で「コウモリ」、ヴェローチェは「速い」の意味で
新車で買うと、安くて2500万、高いとその2倍するクルマ。。ひえぇぇー。

カフェ・ベローチェなら時々行きますが、こちらは「迅速な」サービスを提供する、という名前です。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2014-07-23 11:46 | 乗り物 | Comments(2)

国鉄八高線 列車転覆脱線事故 慰霊碑 (^^_ 。


まてちゃ が学校へ出掛けた週末のこと。ひとりで近所へドライブしてきました。
見に行ったのは↓向こうのセメント工場でも手前の梅でもありません。

a0005487_12424212.png

昭和22年2月25日7時50分↓写真右手のカーブを約7分遅れで汽車がやってきました。
C5779が牽く木造の客車6両は、2千人もの買い出し客で超満員でした。

鹿山峠を駆け下り時速90キロほど出していた汽車は、
急ブレーキで速度を落としながらも高麗川駅へと急ぎました。ところが、、、、

a0005487_12445838.png

駅に到着すると機関士は愕然とします。3両目から後ろ4両分がありません。
急ブレーキで連結器が外れ↑写真左手の畑に転落、客車は木屑と化していました。

a0005487_1345767.jpg

もし現代だったら、大学病院もすぐそばだし救急車や重機も使えるのですが、
当時としては線路に木屑とご遺体を並べて焼くしかなかったそうです。

死者184名・重軽傷者570名を出した、戦後最悪といわれる鉄道事故。
手作業で救助にあたった地元のご老人や子孫の方が、今も献花を欠かしません。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-02-19 13:23 | 乗り物 | Comments(2)

飛行機の最期 (^^_ 。・


きのうは白黒猫の オルカ の命日でした(右上の写真のコ)。
犬は人に付いて猫は家に付くなどと言いますが、我々と一緒に引っ越してくれたコでした。

そんなこととはツユ知らず、いきなり大ごちそうを貰ったマオ一家、
すっかりイイ気になってクレクレ怪獣と化しております。

まてちゃ がクッキーを焼いている間もニャーニャー大騒ぎ。
おなかの具合が芳しくない いっぷく の母親のために焼いてくれてるのにー。

いちおう郷里のお袋にその事を電話することにしました。
開口一番「猫とパソコンが好きっていうから逮捕されたってニュース見ちゃったわよー」

あのね、電話って用事があるから架かってくるの。まず用件を聞きなさいな。
フリーズドライで粉にしたオカラを入れた植物繊維たっぷりなクッキーだからねっっ。

「アンタいい人と結婚できてお父さんも安心したと思うわー。お父さんっていえば・・」
キター来ましたー。親父の喪中ハガキがキッカケで知ったという訃報のオンパレードです。

親父が入った郷里のお墓がちょいとヤヤコシいことになっているので親戚と相談しなくちゃ。
オイラ と まてちゃ はもう用意してあるからいいけど。

話は変わって、もういらなくなった飛行機のお墓ってご存じでしょうか?
画像だけ見ると大惨事のようですが↓こんな感じで解体されていきます。

a0005487_13324487.png


飛行機の墓場として有名なのが、アメリカのモハーヴェ空港とデビスモンサン空軍基地。
グーグルマップの航空写真でもその様子をご覧いただけます。


→モハーヴェ空港

→デビスモンサン空軍基地


モハーヴェ空港は民間空港なのでフツーのエアラインの機体が、
デビスモンサン空軍基地のほうは空軍や海軍などの機体が見えます。

機体の骨格構造が見えたりするのも楽しい、なんて言ったら不謹慎ですかねー。
まあいいかー今日は13日の仏滅だし。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-02-13 13:40 | 乗り物 | Comments(2)

郷に入らば  (^^_ 。・


昔から言われる言葉のひとつに「郷に入らば郷に従え」があります。
たとえば雪国ではタイヤ・チェーンは必需品ですよね。

その裏返しにあたる言葉が「所変われば品変わる」ですが、
オイラの場合は今まさに「クルマ変われば品変わる」の真っ只中。。。

まず、郷に入らばクイック55↓。「燃やせないゴミ」に出しました。

a0005487_1234465.jpg

大雪のたびに鼻水垂らしながら まてちゃ とケンカしたという、
ちっとも上手く巻けない思い出深いプラスチック・チェーンです。

次はコレ↓です。新しいコは、新車じゃなくても結構新しい型式なのに。。。

a0005487_11304813.jpg

どーゆーわけかMD 、それもこともあろうに MDLP を入れる口が開いています。
MDLP とは、、、MDの世界でのベータマックスと呼ばれるソニーの独自規格。。。

クルマで音楽を聴くなら1枚のディスクで長く聴けたほうが安全ではありますが、
言い出しっぺのソニー自身が既に撤退。。。。

a0005487_1215752.jpg

子供が女子高生の頃「CDよりカワイイ」とネダられて買い与えたのに、
今となっては通勤電車でも絶滅したMD、新しくiPod を買った時に捨てちゃったハズです。

MD なんか過渡期の媒体だから数年で姿を消す と娘に言った手前
親としてそんなモノを隠し持つハズもなく、急遽オークションで手に入れることに。

PCから短時間で書き込めないと不便なので、落札したのは MZ-N1 。
ソニーHPからダウンロードした X-アプリで Windows XP でも Windows 7 でも使えます。

クチコミでは色々言われてるし、表示される機種名が MZ-RH1 と間違えてて落ち着かないし、
でもまぁ使えてるからいいやー。。。

a0005487_1272770.jpg

とりあえずツ○ヤで借りてきた シャーデージョン・メイヤー を適当に録音しておいて
クルマのBGMがわりにウンと小さい音でランダム再生してみました。

運転しながら聞くので、心ゆさぶる歌詞は邪魔、ワケワカラン英語でも構わないし、
耳に残るメロディーも不要。万人受けしそうで失礼のない小洒落た音楽が流れていれば。

、、、、あれ? MD も シャーデー も ジョン・メイヤー もソニーの回し者??

・・・・・・・・・や・・・・やられたーーーー (♪マリオが落ちた音~~)



☆☆おまけ☆☆

ソニーHPの X-アプリ 対応機種 には書かれていないようですが、
X-アプリを調べてみたところ↓こんな機種にも対応しているようです。
(バージョン 5.0.01.11141 の infファイルより)

MZ-N1 , MZ-N505 , MZ-S1 , MZ-N707 , MZ-N10 , MZ-N910 , MZ-NF810/N710
MZ-NF610/N510 , MZ-NE410 , MZ-NE910 , LAM-10,AM-NX1
MZ-NH1 , MZ-NH3D , MZ-NH900 , MZ-NH800/NH700 , MZ-NH600/NH600D
MZ-N920 , MZ-DH10P , MZ-RH10 , MZ-RH910 , DS-HMD1 , CMT-AH10
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-12-13 11:57 | 乗り物 | Comments(2)

お誕生日ぃ~ (^^_ 。・


新潟から帰って数日後クルマ屋さんから電話がありました。
翌21日、仕事の帰りに立ち寄ってみると、おお~イイじゃないですか!

週末は まてちゃ の誕生日なので新しいクルマでドライブデート。
どうしてピカピカのセダンには自然が似合うんでしょうね。

a0005487_2034121.jpg

今年は仕事のお客さんが、わが奥様にお誕生日ディナーをご馳走してくれました。

バブル絶頂期にTV東京でやっていた深夜1時からの30分番組「テレビ予備校」で
オープニングのシーンが撮影されたレモン画翠のレストランです。

ナターシャセブンの「今、風の中」が流れるなかテーブルで向かい合う若い男女。
こんなキャンパスライフにあこがれて頑張った受験生もいたのかもねー。

当時は画材屋さんだったので店先でティータイムなんてあり得ませんでしたが、
今は改装したので店内は禁煙。そのかわり店先のテーブルではタバコが吸えます。

話が逸れました。なにはともあれ一緒に誕生日を迎えられることに感謝です。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-11-27 21:02 | 乗り物 | Comments(6)

新潟 その7  (^^_ 。・


新潟最後の夜、近くのコンビニへ買い出しに行って部屋呑みビール大会をしました。

左は全国第一号地ビール醸造所 エチゴビール の期間限定黒ビール↓「ブラウンポーター」 。
ビールといえば夏ですが、秋のガッツリした黒ビールもなかなかです。

右は地ビールじゃないけど、やっぱり買っちゃった 「水曜日のネコ」 ↓はホワイトエール。

18世紀イギリスで人気を博したブラウンポーターとベルギー発祥のホワイトエール、
ハーフ&ハーフにすると立派なカクテルに! 外道だけど美味しけりゃイイじゃんさー(酔)

a0005487_10162529.jpg

左は↓またまたベルジャンの「白濁」(しろにごり)これも地ビールではありません。
グラスに入れると確かに麦の甘酒、缶をひっくり返して注ぐだけのことはあります。

↓右はサッポロビールの新潟限定「風味爽快ニシテ」。

ドイツで醸造技術を学んだ初の日本人が開いた醸造所が後のサッポロビールだそうで、
その日本人、中川清兵衛が現長岡市出身だそうで。 まぁどうでもイイじゃん(酔酔)

a0005487_10153471.jpg


さて新潟最終日、電車で少し移動することに(嬉)。
クモハE127-11以下2連↓に乗り越後線を下ります。もちろん単線ワンマンです。

a0005487_10164256.jpg

車両の内外にあるボタン↓でドアを開閉するのは、まぁ見慣れているものの、、、

a0005487_10172852.jpg

途中の駅で入れ違った(単線ですから)クハ115のドアの下にこんな↓注意書きが。

a0005487_10174781.jpg

内野駅から送迎バスで約30分、角田浜近くのワイナリー カーブドッチ にやってきました。
↓1万坪のイングリッシュガーデンの中に洋風の建物が点在しています。

a0005487_1018081.jpg

メインのワイナリーでは、ワインリストから好きな銘柄を100円で1種類試飲できたり、
他にも食材のお店があったり、そんなお店で日用雑貨を売っていたりもします。

その中の一軒「薪小屋」↓にたどりつきました。そろそろお腹も減ったし喉も渇いたし。

a0005487_10183852.jpg

なのでビールとソーセージを頼むことにしました。もちろんウマウマー。
ジョッキに描かれているのは、ここで最初に飼ったワンコ 「フジコちゃん」だそうです。

a0005487_10191823.jpg


いよいよ新潟を去る時間になりました。新幹線の楽しみは酒と駅弁。
人気の高い数量限定「えび千両ちらし」を買ってみました。

a0005487_10194732.jpg

パッと見「1200円なのに厚焼玉子だけ?」と思いきや、
その下には↓ウナギやコハダ、イカさんエビさんたちが。

a0005487_10195673.jpg

こんなに↓色々入っていて、とーっても美味しかったです。

a0005487_14403094.png

さあおウチへ帰ろう。ニャンコたちが待ってる。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-11-25 10:20 | 乗り物 | Comments(2)

縁 その2  (^^_ 。・


新しいクルマを見てきました。が、その前に。。。

前のクルマは廃車なので、クルマ屋さんの社長さんがおっしゃるに
「大事な荷物は降ろして下さい。それとお別れも言ってあげて下さいね。」

百里航空祭からの帰りに高速道路でホワイトスモークを吐いておシャカになった
トヨタの白いカムリ 1.8Ci LUMERE から乗り換えたのが96年12月8日。

なんと16年間も頑張ってくれた日産ブルーバード 1.8FEサルーンSV です。
発売から数えると何と21歳。よく仕えてくれました。

a0005487_10513678.jpg

車内は↓こんな感じです。まてちゃ と二人で泣いたり怒ったり笑ったりしました。

a0005487_10515562.jpg


片付けが終わって事務所で書類の打ち合わせをしました。
ところが。。。。

a0005487_1115040.jpg

社長さんの膝に乗ってきた彼女、何とも言えず偉そうです。
そのうち社長さんと話してるんだか彼女と話してるんだか、わからなくなってきました。

聞けば何度もクルマにぶつかって大ケガをしたのに構わず出歩くそうで、
さすがはクルマ屋さんの社長、、、じゃなくて飼い猫だなぁと思いました。

いよいよ新しいクルマとのご対面。同じブルーバードの今度は白です。
欲しくて買おうと思いつつ却下されたナビも今度は標準で装備しています。

イイねイイねー、を連発しつつあれこれ見て、そろそろおいとますることに。
ハラヘッタねー、と立ち寄ったメシ屋の駐車場で見たものは。。。。

a0005487_11274272.jpg

よく晴れた秋の午後でした。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-11-12 11:08 | 乗り物 | Comments(2)

縁  (^^_ 。・


車検の見積りが出ました。なんと18万円越え。

長年苦楽を共にしたクルマとはいえ
4月にキャブレータが詰まってオーバーヒート、
8月にはブレーキオイルのマスターからオイル漏れ、
10月にはガソリンタンクを満タンにするとガソリン漏れ、
助手席のシートベルトもベロベロに伸びきりました。

日産車特有のゴムホースを2個の金具で固定する方式が、
結果としてゴムホースを痛めていて、あちこちボロボロです。

思ったとおりに走ってくれて最も信頼できるクルマとはいえ、
走行距離も16万キロ直前。金額は別にしてももう限界のようです。

で、まてちゃ と相談して乗り替えることにしました。
クルマ屋さんのお勧めと我々の好みが一致したのが同じ日産のセダン。

クルマ屋さんからのメールで「コレならいいね」と決めましたが、
まてちゃ が思い出したのは、N女史と同じクルマだということ。

この土地を買う時に、あちこち案内してくれた営業担当のNサン。
Nサンとのご縁は土地や家、そしてブッチもNサンが連れてきました。

クールでダンディなクルマ屋さんの社長サンが電話をくれました。
「オークションでイイのが出ているのでコレでいいですか?」

数時間後、珍しく興奮した様子で社長さんがおっしゃるには
「手に入れました。付くモノは全部付いてます。タイヤもバリモン履いてますし。」

明後日どんなクルマか見てきます。
ついでに前のクルマの写真も撮ってきます。

みるくやオルカやブッチを乗せて走り回ったクルマでした。
本当に長い間ご苦労さまでした。

今回は、きっとブッチと いっぷく の父が取り持ったご縁でしょう。
猫好きだった親父にブッチが色々報告したんだしょうね。きっと。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-11-02 21:22 | 乗り物 | Comments(4)

気晴らしに (^^_ 。


くたくたの まてちゃ を連れて、気晴らしに海へ行ってきました。
当日の朝5時の予報では雨のはずが↓なんとか富士山も見えました。

a0005487_1511812.jpg


いろいろな船や潜水艦やLCAC(水陸両用艇)やヘリなどが来ましたが、
いちばん嬉しかったのは↓救難飛行艇 US-2 のナマ離着水を見られたこと。

a0005487_14574047.jpg


波が高いだの風が強いだの言い訳ばかりで、いつも通り過ぎるだけでしたもんね。
これでやっと「世界一ヤワな救難飛行艇」の汚名返上です。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-10-12 15:06 | 乗り物 | Comments(4)

貧乏暇なし (^^_ 。・

すごく頑張った日の帰り道。ふと見ると↓こんなご褒美を貰いました。

a0005487_7412421.jpg


60出てますが、発車時に仕掛けたムービーの1コマなのでご安心を。
写メ撮って前の車に「大当たり!」はゴメンだし、交通違反ですよね。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2010-04-09 07:41 | 乗り物 | Comments(3)