カテゴリ:鬼太郎( 15 )

ねずみ男先生!暴漢に襲われる(0^~^0)

Excite エキサイト : 社会ニュース

かの人生の師であるねずみ男先生を切りつけるとは!
鬼太郎博物館のねずみ男先生のコーナーを見たまへ!
あんなに立派な人生訓が掲げられているではないか!

卑劣な暴漢に告ぐ。ねずみ色の頭巾を被り、世界平和を祈るねずみ男先生への冒涜は
万死に値する。
ねずみ男先生の看板の修理が終わるまで、代わりに汚い尻でも出してわび続けたまへ!!
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-10-13 18:25 | 鬼太郎

鬼太郎飛行機になる

こ・・・これはっ!。 鬼太郎か乗り物か、どっちのカテゴリに入れたらいいんだろ?
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-03-07 22:36 | 鬼太郎

猫娘の給与明細  (^^_ 。・

フジ系列で日曜朝9時からOA中の「ゲゲゲの鬼太郎」第5シリーズでは、
猫娘が人間社会でアルバイトをして現金収入を得る、という設定なのだが、
先々週10月21日にOAされた第29話「ネコ娘の妖怪バスツアー」で、
世にも珍しい、猫娘がアルバイトの面接を受ける時のようすがOAされた。

シーン:アルバイトの採用担当者と猫娘が、机を挟んで向かい合っている。
担当者:「えー猫ひろみさん21歳ねぇ。ホントかい。君どう見ても中学生ぐらいにしか・・」
猫 娘:「にゃーーーっ!!」

まあ、本名かどうか、きちんと担当者が本人確認をしたのかも疑わしいが、
どんな形でバイトするにせよ、月に88千円以上になれば所得税が掛かる。
ある程度長期間続けるとなると国籍にかかわらず雇用保険も徴収されるし、
バスガイドとなれば1日6時間以上働くので、社会保険も徴収されるかも。

最近ウルサくなったが、昔は預金獲得のために猫でも銀行口座が作れたし、
給与振込は問題なさそうだが、問題は年金の受給資格があるということだ。
巨費を投じて名寄せプログラムを開発しているが、猫娘のケースはいかに?

ただ居るだけで税金をふんだくられる日本国。さぞ妖怪も住みづらかろう。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-11-02 16:43 | 鬼太郎

あかなめ参上!(0^~^0)

ご心配かけたオルカは元気です。
新居では、トイレ以外の水場は全てオルカの水のみ場と化しています。

なにやら、洗面所(普通の水)と、台所(浄水機の水)の趣きは違うらしく、さらにお風呂場(お湯ですな)ともなると、床といい、手桶に残った水といい、あまつさえ、湯船の湯もおいしいようで・・・・・・。
どこでもオルカが水を飲んでいます。
a0005487_017238.jpg
a0005487_018044.jpg

これは、朝の洗面所の風景です。顔を洗うのも、一苦労です。

「妖怪:あかなめ」
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-03-21 00:25 | 鬼太郎

島根の妖怪(0^~^0)

鬼太郎DVDボックスの広告が電車の中吊りにありました。
白黒シリーズからの収録だそうです。

白黒で見ていたときは「怖かった」ですよー。事件が解決しないまま終わったりすることたびたび。
昔は本当に影や暗闇がそこらじゅうにありましたからねー。
「妖怪」は身近な「畏れる」「愛される」自然の一部だったかもしれません。

さて、島根の妖怪とは、うちの上司の昔のあだ名でございます。
その昔、島根出身の政治家が鶴の一言を発すると補助金の雨が島根に降ったころ、並み居る業者や、政治家・官僚、学者を一蹴でやりこめていた人が居ました。
いつの間にやら役所や業界では「島根の妖怪」と陰で呼び出しました。

それが今、隣に座っています。
ニコニコして相変わらず、妖怪ぶりを発揮しています。

私は鬼太郎にはなれませんが、せめて、ねずみ男先生の生き様を見習いたいと思い、日々、修行を積んでおります。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-09-07 09:42 | 鬼太郎

さてこれは  (^^_ 。・

絡みづらいネタを書いたのにはワケが。 いっぷく のノートPCの新しい無線LANカード。
一年ほど前 まてちゃ からもらったカードだが、LEDは緑でなく赤にしてほしかったかも。

a0005487_1401393.jpg

[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-06-19 14:00 | 鬼太郎

出た!?  (^^_ 。・ 

8月11日のオールナイトニッポンで、鬼太郎がパーソナリティをつとめるそうです。
この秋のDVD発売を記念したもので、目玉の親父、ねずみ男も出演の予定とか。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-06-16 05:25 | 鬼太郎

河童(0^~^0)

まだ鬼太郎カテゴリーでひっぱるのか?という向きもおられましょうが・・・。

私が河童と出逢ったのは、大雨の日、昼日中であった。季節はちょうど今頃。
雨は容赦なく土砂降りで、仕方なく、愛馬ではなく電車で出社する途中だった。

いや、今思い出すと、「不具合があったから出てきやがれ!」ってユーザーという神様のお声を聞いて、出張る最中だったかもしれない。
その土地は、江戸時代から水運が盛んな土地で今でも「五河岸」の地名が残っている。


「船着場の息子殺し。あれ、とうとう出てこなかったよね?」
「ありゃ、船頭の○○んに決まってる」
「警察もいっぱい来たけれど。新聞も来たよね。いく年になる?」
「もう20年さ。やられたほうもやったほうもずっと居る。動けんのだろうけど、しらっとしたもんさ」
土地の年寄りのそんな話しを聞いた前だったか、後日だったか。


怖くても平気な人は続き・・・・
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-06-09 14:06 | 鬼太郎

まてちゃ@境港  (^^_ 。・ 

米子駅ホームでの話題は まてちゃ が書いてくれたので、境港の街での様子について書く。

駅前から 水木しげる記念館 へと続く 水木しげるロード の両側には土産物屋がならぶが、
普通の田舎な港町の駅前通りだけに、広々とした平屋が並ぶ中、土産物屋が点在するのだ。
妖怪汁や妖怪花あそびや、鬼太郎ファミリーをあしらった文具など、品揃えも似たりよったり。
とはいえ、どの店も小ぎれいで、ノリのいい若い店員さんも多く、町おこし臭さは全く感じない。
a0005487_21402395.jpg

水木しげるロードには、さまざまな妖怪や水木しげる氏のオブジェがあちこちに置かれていて、
カブリモノの鬼太郎や猫娘、ねずみ男が徘徊して、気軽に一緒に写真に写ってくれたりする。

白状すると、境港を訪れたのは初めてではなく約1年ぶりである。その理由はそのうち書こう。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-06-03 21:40 | 鬼太郎

ねこ娘 (0^~^0)

ねこ娘のキャラは、実に女の子らしい。潔癖で、気が利いて、鬼太郎のピンチには、がぜんがんばる。学級委員の副委員長キャラだ。で、やっぱり、化け猫の話のときは、いっしょに「交通戦争」(古い言い回しだね)の犠牲になった猫達の側に立ち、人間に猛然と抗議した。
ねずみ男のよからぬ企みには、「シャァー!」と威嚇する。決して「おまめさん」キャラではなく、頼もしいブレーンの一人である。

新しいシリーズで『夢子ちゃん』という色ボケキャラが出てくるまでは、ちょっと赤くなるシーンもあり、砂かけのおばばとともに、鬼太郎ファミリーの女性陣として脇を固めていた。
a0005487_11122397.jpg

さて・・・。
前フリはこれぐらいにして。
米子駅に地元の人が作った妖怪のレリーフが置いてある。塗り壁だったり、カッパだったりするのだが、それぞれ作り手の思いが反映されていて、面白い。


で、当のねこ娘。

よくできているのだが、ちがーーーう!
右の「安くて新鮮 魚は境港」はいいや。魚を目の前にすると豹変しちゃうねこ娘もありだから。
左はちがうだろう?!巨乳??へ?巨乳だと・・・えっとぉ・・6個だっけ?8個だっけ?
いやいや、ねこ「娘」に永遠の少女を求めてはいかんのだろうか?
そういえば、この米子ー境港 の妖怪シリーズには、新シリーズの『夢子ちゃん』が見当たらない。

レリーフは全部で8枚くらいあっただろうか?その中で2枚も取り上げられたのはねこ娘だけだった。素朴な副委員長キャラ、ねこ娘が愛されている証拠だ。
でも、巨乳はいかんだろう??(0^~^0)
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-06-03 10:36 | 鬼太郎