<   2004年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Torte oder Kuchen?(0^~^0)

前回記事のオープストクーヘンをGARLANDさんにホールで注文した。
「Obst Kuchenをバースデー用に」と私。
「Huh?」お店の人。

んんーー。ここは日本のハズなんだが。
ややあって。
「あーオオープストトルテですね?」
理解していただけた。

続き・・・まてちゃ(0^~^0)
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-03-29 14:35 | かもん!別腹 | Comments(0)

ワイシャツを着たムーア人(0^~^0)

a0005487_2365.jpg前から気になっていた喫茶店がいっぷくの「ホワイトデー」のプレゼントだった。

小さくてすぐ閉まって(仕事終わるの遅いモンね)しまう印象しかないお店でしたが、休日に出かけたのでゆっくり品選びができました。
お店には焼き菓子から、オープスト・クーヘン(素朴なところもドイツ風)まで品揃えもよく、落ち着いたいい感じの空間が素敵でした。
写真は「ワイシャツを着たムーア人」店のかたのお勧めです。しっとりしたチョコ生地をスプーンでいただく絶品のスウィートです。次はオープスト・クーヘンのホールケーキを狙います。

GARLAND:英国伝統紅茶と手作りケーキの店
上福岡市清見1-1-3 
(連絡先は今度お店に了解をとってからネ)
まてちゃ
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-03-22 23:07 | かもん!別腹 | Comments(0)

特製:桜あんぱん(0^~^0)

a0005487_153053.jpgあずきを週末に炊いてアンコにしておいた。
んで、火曜の朝にあんぱんを作ってしまった。あんぱんはアンコが好きだから、ついつい、パンに一杯詰めてしまった。おかげで発酵している間に天板にもメ一杯膨らんでしまった。
写真は焼きあがり図。桜の塩漬けをちょんと乗せた●桜あんぱん●
アンコ一杯。おいしさ一杯。いい出来だったので、皆様にご報告。周りのあんぱん好きのハートをもわしづかみ。
まてちゃ
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-03-17 15:31 | かもん!別腹 | Comments(3)

筑前菓匠 一ひら(0^~^0)

今回の出張でお土産に買ったんだけど、私の分まで回らなかった。
  筑前菓匠 慶長五年 筑前之国発祥 
   一ひら 二笑「筑前もち」と二笑「筑前まんじゅう」


とある。
次回?おいしいらしい。次回も同じのでいい?> 会社の方々

まぁ、その次もまたその次も出張はたくさんあるんだろうから、楽しみにしとくよ。・・この会社、Googleで見てもWebページがヒットしない。
まてちゃ
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-03-15 17:24 | かもん!別腹 | Comments(0)

ご飯を食べたい(0^~^0)

2ヶ月ぶりの出張。
朝ご飯は手製パンにハム&チーズだった。
それからが大変。うちから空港まで約2時間。フライト終えて現地着。あわてて電車を乗り継いで、会議の時間に間に合った。会議終了。トンボ帰りで地方空港に着いた。
この間、ウーロン茶を500ccだか飲んだきり。
腹ペコなので空港の売店でおにぎりを探した。ない。売られていた形跡はあるものの、おにぎりが置いてあったとおもわれる場所には「鯖寿司」「ふぐの一本寿司」あげくに「ちくわ」「かまぼこ」(泣)。
まだ19時だってのに、空港はすっかり「出張帰りに一杯モード」になっている。
ご飯を食べたいだけなのに・・・。お土産用の菓子やら、メンタイやらを勧められてもうれしくもなんともない。おにぎり一個でいいから、サンドイッチだけでもいいから、20時くらいまで売ってくれないだろうか?みんながみんな、酒を飲みたいわけじゃない。

土地柄かもしれないけど。
まてちゃ
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-03-12 15:59 | とにかく!満腹 | Comments(0)

過去の今週のテーマ

今週のお題は、と見ると「過去の今週のテーマ」というところに辿り着いた。
第1回目のお題は「エキサイトブログはいかがですか?」ということらしい。

いかがですかと言われても、無料となれば何も言いようがないのであるが、
こんな機能を付けてくれたらもっといいのにな、という我儘を書いてみたい。

・携帯電話対応
 写真メールで投稿したり、携帯で読んだりできないと、使い勝手が9割引。

・トラックバックテーマ拡充
 いくらなんでも今のままでは少なすぎて、テーマ毎に読む気になれない。

・ワード検索
 「桜」の話題が書いてあるブログは?といった使い方も当然アリだろうに。

・データダウンロード
 自分のブログのバックアップやオフラインでじっくり読みたい場合に便利。

・コメントのメール通知
 上の「携帯電話対応」と組み合わせて使うと、面白い使い方が出てきそう。

まだまだあるのだが、「まてちゃ」の背中が「お夕飯よー」と呼んでいるので。

いっぷく
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-03-10 21:03 | PCなど | Comments(0)

猫屋敷一行合羽橋見聞記(0^~^0)

以前から合羽橋へは時々出かけていた。
前回は去年の夏だったか。秋だったか。
週末に人気TV番組の中で「合羽橋」の特集をやっていたので、「次の年休は合羽橋へ行こう!」
ということになった。年度末なんで、有休消化モードバリバリ。

デジカメを持っていって、いっぷく氏に町並みを撮影してもらったりした。
なんで年休を狙うかはご存知のとおり。
合羽橋商店街のお客は玄人さんなので、日曜休みのところが多い。気に入ったボゥルとまとめ買いのできる粉その他x3くらいでナッツも購入してしめて¥8,000-。これを活かしてなんとか家計の足しにならないか?とかいいつつ、せんべいも購入。

所詮趣味だからなぁ。会計記はまた今度。
まてちゃ
「マテ茶」も売っていた。ウバ茶も。それにしてもエキサイトのグルメblogって外食産業ばっかねw
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-03-10 17:55 | かもん!別腹 | Comments(1)

パンでご近所征服(0^~^0)

 ぬはははは・・・。
 ということで、土曜はドライストロベリー、キルシュバッサー、きび砂糖を用いて「ストロベリーケーキ」を焼いた。んんんーーーーーーーまい!

気をよくしてご近所征服!!
 で、日曜は朝から、近所の人に頼まれて、バナナ・アールグレイケーキ、白いんげん豆入りアンパン、たたきごぼうパンとレンコン・ゴマパンを作った。
 パン生地は新しいパンの本を参考に仕込み、前述の白いんげん豆を核にしたアンパン、たたきごぼうはまぁったくのオリジナルでやんした。
 特にたたきごぼうは「いっぷく」殿のご提案。うちのたたきごぼうはやや甘めにできているから、ふっくらパン生地によくあう仕上がりとなった。ご近所の集まりはお年より中心なので、好評・好評(^^; 「こんなの食べたことないわ」と言ってくださった。
 「おいしい!」と言ってもらえるのが何よりのエナジーさ。
たたきごぼうパンは再度挑戦して、会社のオバサン達にふるまうつもり。

 「いっぷく」殿に一度に240gの薄力粉のふるいを任せたのは悪かったなと反省。大体、自分でふるうときには、100gだって2回くらいに分けるのを、男性なら一回でも大丈夫だろうとシフターに山盛りで渡してしまった。さすがに辛そう。ごめん。ごめん。

 でも本当に力が要る作業はパン生地のこねまわしなんだよね。お蔭で二の腕だけはすっきりなんです。
まてちゃ
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-03-08 10:22 | かもん!別腹 | Comments(3)

休日の過ごし方

早朝から「まてちゃ」は大量のパン生地と戦って、日曜日だというのに大忙し。
ご近所の奥さんたちの集まりに「まてちゃ」パンを、とリクエストされたそうだ。

そのうちに金属製の大きなボウルが欲しいなぁ、などと「まてちゃ」が言うと、
ちょうどTVで浅草特集をやっていて、合羽橋の道具街のある店が出ていた。

三平師匠の「安くてドーモすいません」のCMは子供ならみんな真似したし、
昔「いっぷく」もマスターのお使いでシェーカーを買いに行かされたりしたし、
「まてちゃ」と2人でも何度となく足を運んだので、それなりに場所はわかる。

ということで、今度2人とも休みの日に合羽橋でボウルを買おうと決めたが、
ついでに上野の東京デーリーの直営店へ寄れたら、桃のチーズを買おう。

かっぱ橋道具街
おかしの森

台所で「まてちゃ」が大奮闘している時は、お手伝い緊急指令が飛ぶので、
「いっぷく」は、借りてきた猫の手のように(!?)おとなしくしているのだが、
それが「まてちゃ」には不機嫌に映るらしく「まてちゃ」もムッとしがちである。

けれど、たとえほんの僅かでもお手伝いしたものが大好評だったりすれば、
「いっぷく」もわが事のように嬉しいことを「まてちゃ」は多分知らないだろう。
そもそも緊急指令が億劫であれぱ声が届く範囲に居るハズもないのだが。

キッカケは何であれ「まてちゃ」の笑顔は世界一、でも照れくさいから内緒。
「まてちゃ」がまだ食べたことのない「桃のチーズ」、喜んでくれるかなぁ?。

いっぷく
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-03-07 14:42 | かもん!別腹 | Comments(0)

桃のチーズ

a0005487_10467.jpg
猫ネタばかり続いて、ご覧の皆さんのコメントも尽きたようなので、別の話題を。

某先生のお宅で一献賜った折、酒のツマミに、と教わったのが「桃のチーズ」。
お嬢さんがどこぞで買ってきては、ソーダ・クラッカーに塗って召し上がるのを、
齢70の先生、お譲さんの留守にツマミ喰いしては、顰蹙を買っておられるとか。

ちなみに、ソーダ・クラッカーとは油脂や砂糖を使わないクラッカーだそうだが、
「桃のチーズ」を乗せると、ブランデーにもバーボンにも焼酎にも、確かに合う。
一度「まてちゃ」にと思うのだが、なかなか見掛けないので、今度捜してみよう。

東京デーリー/世界のナチュラルチーズ

いっぷく
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-03-06 10:47 | かもん!別腹 | Comments(2)