<   2004年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ネコにイカを与えると腰をぬかす

こちらは良く知られている話だが、念のためにまたまたコピペします。

>生のイカにはビタミンB1分解酵素である、チアミナーゼを含んでいます。
>そのため生のイカを食べるとビタミンB1が分解されて、ビタミンB1が欠乏し
>てしまうのです。
>ビタミンB1が欠乏して起こってしまう病気は・・・いわゆる脚気です。
>脚気を起こすと、ふらついて歩行困難になることがあります。
>このことが、「ネコにイカを食べさせると腰が抜ける」という話しになった
>のでしょうね。

>チアミナーゼはイカだけでなく貝類やカタクチイワシなどの魚類、また椎茸
>などの茸などにも含まれています。

>チアミナーゼは熱を加えることで、ビタミンB1を分解する働きが無くなって
>しまいます。
>つまり、加熱したイカはビタミンB1の欠乏を起こさせません。

いっぷく
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-09-30 13:00 | 猫たちのこと | Comments(0)

ネコにアワビを与えると耳が腐って落ちる

ひょんなきっかけで耳にした東北地方の古い言い伝えがこれである。
あちこち調べても見つからず失念していたが、意外な所で見つけた。
出典にリンクすると私的にマズいので、お行儀悪いけどコピペします。

>アワビの内臓を食べるとネコに限らず、光過敏症にかかる可能性がある。
>この食中毒を引き起こす原因の ピロフェオフォルバイドアルファ
>pyropheophorbide α は、アワビやトコブシ、サザエなどの中腸腺に局在する。
>特に産卵期にあたる2-5月の中腸腺の色は、濃緑黒色を呈する。
>ネコの場合、耳の部分が毛が薄いために光を浴びやすく、
>そのうえ突出しているので、炎症を起こすと壊疽を起こしやすくなる。
>ヒトの場合もこの物質を摂取した後で光に当たると同様の症状がみられ、
>顔面や四肢に火傷のような浮腫ができ、治癒に約1カ月かかる。

いっぷく
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-09-29 20:36 | 猫たちのこと | Comments(1)

お散歩

a0005487_15155363.jpg

先日のお天気のいい日に近所の公園へお散歩してきました。
いろんな色や模様の紫蘇の仲間たちに囲まれてリフレッシュ。

いっぷく
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-09-29 15:14 | きゃわゆい | Comments(0)

スクール・オブ・ロック

今年のゴールデン・ウィークあたりでロード・ショーだったらしいのだが、
暇だったら映画館でイイ音で聞くのも悪くないかなと思っていたところ、
見に行った友人が絶賛するので、必ず見たい映画に昇格させることに。

忙しさにかまけて日が経つともうすでに別な映画が掛かっていたので、
DVD発売同時レンタル開始を待ち近所のビデオ屋さんから借りてきた。
公式サイトでは例によって「日本の教育をつぶせ」などと書いてあるが、
そんな反教育的メッセージはどこにもなく、単にロックしたいだけである。

やる気だけの売れない負け犬ロッカーな主人公が生活に困ってしまい、
元バンドメンバーの同居人になりすまして名門スクールの補充教員に。
当然まともな授業はできず、生徒たちを巻き込んでバンドデビューする。

ストーリーはそんな話だが、子供たちは可愛いし確かにロックしている。
宿題として生徒たちに聞かせるCDのバンド名は懐かしすぎて大笑いで、
クラシックピアノ少年にイエスの「こわれもの」のピアノソロを薦めるのは、
キース・エマーソンじゃなくてリック・ウェイクマンか、とニヤリとしてしまう。

音楽を熱く語り相手をたたみこんでゆく喋りは「ブルース・ブラザーズ」、
生徒ひとりひとりとの交流は「天使にラブソングを~2」に似てはいるが、
バンドに憧れつつフツーの大人になってしまった人にはタマランでしょう。

子供バンドの是非は置くとして(日本にも昔バウワウなんてのがいたし)
個人としてはバンドブーム再来を大いに期待したいところではあります。

いっぷく
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-09-20 09:12 | メディア | Comments(0)

まてちゃへ"花束"

a0005487_1152217.jpg

いっぷく
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-09-15 11:50 | きゃわゆい | Comments(0)

足とシッポを除く

a0005487_10593725.jpg

まてちゃ は体調が良くないのに、無理を押して会社へと出掛けてしまった。
クルマも調子が良くないので、自動車修理屋さんにお泊りすることになった。
いっぷく と猫たちも絶好調というわけではないが、こっちは心配ご無用で、
できることなら まてちゃ と替わってあげたいところだが、能力不足である。

猫の手も借りたい、などと言うには言うが、実際に借りたとしてどうなんだろう。
ちょっとしたことでツメ全開の「みるく」普段から引っ込められない「マーブル」、
いざという時以外ツメを出さない「オルカ」でさえ、そこで丸くなって眠っている。

ただ、昨年の今ごろ いっぷく が悩み苦しんでもどうにもならなかった時に、
まてちゃ の気遣いと「オルカ」の純粋さが、何より心の支えになってくれた。
もしかすると猫の手とは「心」じゃないかと思っている。そもそも足しかないし。

書き進むうちにタイトルの「足とシッポを除く」からずいぶん脱線してしまったが、
要は これ である。こんな画面に向かっていて猫に邪魔されたら嬉しいかも。

いっぷく
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-09-15 10:59 | きゃわゆい | Comments(4)

ふかふかパン(0^~^0)

母に
「あんた、少しは身体を休めなさい」と言われました。
「休めるには、かーさん、お金が要るのよ」と言ったら、パフェをおごってくれました。

少しの時間をちまちまと使う自分がいじらしい。
パン作りは忙しい中のちょっとの間です。

発酵の時間はとにかく何もできません。優雅に本でも読んでいればいいのですが、洗濯物畳みに精が出ます。あーこれじゃ、ゆっくりできません。

前回くらいから、ドライイーストの箱についていたレシピでふかふかのパンを焼くことに成功しています。少し甘めですが、その甘さがきっとイーストの餌になるのでしょう。

びっくりするくらいの上出来です。

まてちゃa0005487_17505623.jpg
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-09-14 17:49 | かもん!別腹 | Comments(0)

武者修行(0^~^0)

うちの猫3匹はときどき別宅へ預けることがある。滞在期間は2日から5日になることもある。そうなると猫達の滞在先での関係も無視できないものになってくる。

別宅には9年ものの武闘派美猫が主として鎮座ましましている。

続く・・・まてちゃ(0^~^0)
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-09-14 10:17 | 猫たちのこと | Comments(0)

TV-CM

今のTVのあり方を指して「TVはもうひとりの家族」という言葉があるらしいが、
阿呆らしいと思いつつも、居間に人がいる間ずっとTVはつけっぱなしである。

NHKの思い上がりや民放の低俗さについては、ここで論じるつもりはないし、
野球中継やモノローグしかネタのないFMラジオなどは言うに及ばずである。

話を元に戻すが、TVを見ていて不愉快に思うのは、何といってもCMである。
食事時に生理用品やゴキブリは見たくないし、深夜に墓や介護も不愉快だ。

そもそも秒単位でセリフもBGMも詰め込むCMは、UV値が高くて耳障りだし、
「この時間はこーゆー人が見てるでしょ」という決め付けが何ともいやらしい。

CMがスポンサーとの契約通りオンエアされているかをチェックする会社では、
CMの時だけ発生させている信号を利用しているという話を聞いたことがある。

できることなら、その信号を利用してCMの間だけ音量を下げられないものか。
ある局がCMの間だけ、CM中ではない他局をスキャンすることもできるだろう。

今のCMのあり方のまま、多チャンネル化や有料TV化を推し進めたところで、
番組の水準が上がるとも思えず、こんな「家族」は身内の恥でしかあるまい。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-09-09 10:59 | 喜怒哀楽 | Comments(0)

彼岸花

a0005487_15523779.jpg

ずっと気に掛けていた夏の雑草取りに先週末やっと取り掛かった。
とはいっても、いっぷく は力任せに何でもむしってしまうために、
主役は まてちゃ で、 いっぷく は借りてきた「猫の手」である。
その時に危うくむしられそうになったのが、写真の見事な彼岸花。
ここに自分で植えた覚えもなければ、花も咲く前の蕾だったのに、
まてちゃ には、どうして雑草と見分けがつくのか、未だ謎である。

いっぷく
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2004-09-08 15:51 | 庭の花たち | Comments(3)