<   2006年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

春到来  (^^_ 。・

朝遅いかわりに夜遅くなる予定の いっぷく は、普段どおり家を出て戸締りを確かめた。
午後から雨になるという予報だったので傘を心に留めていたが、施錠の確認は怠らない。
慣習とは恐ろしいもので、ネクタイを下げて表通りに出ると、身が引き締まる思いがする。

一瞬のうちに頭の中で今日の予定と忘れ物の点検を済ませ駅へ急ごうとしたその瞬間。
なんじゃこりゃあぁっ!? 傘を持って出たはずが、手に握っていたのはなんと「靴べら」。
ご近所と顔を合わせなかったことに安堵しつつ、こっそり家に戻ったのはいうまでもない。

そういえば数日前。出がけに手袋をバッグに放り込んで慌しく電車に乗った まてちゃ 。
つり革につかまるにあたって、手袋を取り出しながら手先を手袋にいれようとしたところで、
親指を入れるところがなくなったのに気付き、怪訝に思いつつ見ると「靴下」だったそうだ。
しかもご丁寧に、洗濯に出そうとしてわざわざよけてあった、いわゆる「昨日の友」である。

冬の間じゅう心の中を占めた色々な不安の結論が出つつある。ふたりとも気が緩んだか。
それとも足元から人生を見直せという神の啓示なのか。いづれにしても、春は近いようだ。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-02-27 08:11 | 喜怒哀楽 | Comments(7)

夢バトン  (^^_ 。・


1.小さい頃何になりたかった? >> キ○ガイ博士。他には、超能力者、悪魔、堕天使。

2.その夢は叶ったか?  >> はい(いうまでもなく嘘)。

3.現在の夢は?   >> 猫や家や仕事や国家も含めて、みんなが安心して暮らすこと。 

4.宝くじで3億円当たったら? >> まてちゃ に長い休暇をあげたい。あとはとっとく。

5.あなたにとって夢のような世界とは? >> このところ毎日が夢まみれです。ふぁい。

6.昨晩見た夢は? >> たくさんあって、いちいち覚えてない。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-02-25 06:29 | その他 | Comments(4)

夢バトン!!(0^~^0)

peteandfluffyさんから、「夢バトン」をもらいました。

1.小さい頃何になりたかった? 
ドロンジョ様。警官、スパイ、小説家
a0005487_2223459.jpg

2.その夢は叶ったか? 
ドロンジョ様はまだ狙っていますから・・・
a0005487_22232917.jpg

3.現在の夢は? 
①みるくとの約束、柿の木のある家に住むこと。
②あと、付け足しで、世界征服。何でもいいから、世の中に名を残すこと。
③富士山を見ながら、温泉に浸かること。
④ドイツ、バイエルンのノイシュバンシュタイン城をこの目で見たい。
⑤多くの人に自分の焼くケーキやパンを食べてもらいたい。
⑥悔し涙を流した同僚たちの分まで仕事をし続ける。
a0005487_22235029.jpg

4.宝くじで3億円当たったら?
①残りの人生遊んで暮らすとして、
年に800万円で、40年・・・なんとかなるかな?
②ドイツとトルコに別宅を持つ。南の島もいいなぁ。
③・・・誰にも告げずに貯金通帳の額を見てにやにや暮らす。案外③??
④山を1つ買って「猫山」にしちゃう。
a0005487_22241245.jpg

5.あなたにとって夢のような世界とは?
①日向ぼっこをしながら、うとうと寝ること。
②足の踏み場もないほどの同居猫と暮らすこと。
③南の島で朝から晩までくっちゃ寝、遊んじゃ寝の生活をすること。
④世界中の猫に、「もう大丈夫だよ」と言ってあげられる世界を作ること。
a0005487_22272470.jpg

6.昨晩見た夢は?
黒い魚の腹びれあたりがぱっかり2つに割れて、親?魚と同じぐらいの魚がどよどよ出てくる夢。私は「しょうがないなー」と言いながら、上から眺めている。
気持ちわるぅー。
a0005487_22274296.jpg

ではこのバトンを、次の方たちにお願いいたします。

あ、そか、まずは身内、いっぷく??最近いつも寝てるし(笑)
ちぇきっこブログ paji11さん、よろしく。スルーでも全然おっけーです。
ネコ。ねこ。猫の子。よく寝る子  の ミルクかあさん、ミルクさんでもオッケーです。よろしくお願いします。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-02-22 22:09 | その他 | Comments(8)

3年目突入!!(0^~^0)

かもかもかもん!別腹タイム!(0^~^0) 2004年のにゃんにゃんにゃんの日に書き始めたんだよね。祝!3年目。お祝いは給料日まで待て(泣)
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-02-22 07:03 | 喜怒哀楽 | Comments(0)

カッパと狸好き(0^~^0) 

DCカードのキャラクター カッパと狸好きである。
中井貴一がCMに出演すると、画面のどこかに連中がいるのではないか?と探してしまう。こんなのが、いつも見守ってくれていたら、嬉しいなぁ。頼りになるし、でしゃばらないし。 こんなお供が欲しいなぁ。 通勤電車の中に居たら、混雑も苦にならないかしら。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-02-21 06:47 | きゃわゆい | Comments(2)

チョコレートケーキ (0^~^0) 

毎年、この時期になるとチョコレートケーキを焼きます。
a0005487_11202.jpg
学研の 人気の100円ケーキ の ガトーショコラ のレシピを利用しています。
焼いてすぐもおいしいですし、少し経つと、チョコレートが下に落ちついて、チョコも目いっぱい楽しめます。大人の味(笑)。

a0005487_118158.jpg
いっぷくは「まだ若い」「色っぽくなってきた」「官能的」だの言って、チョコケーキにセクハラしながら食べています。
うちの黄金レシピの1つです。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-02-18 10:36 | かもん!別腹 | Comments(7)

オルカスマイルまでの18マイルⅦ(0^~^0)強い子の印

オルカの検査後のことです。

○強い子の印
さてさて、無事に検査も終わり、半分麻酔の覚めかかったオルカは帰り道、時折、ケージから出たがり、行き交う車の強いライトと暗闇にふらふらしていた。
そしてトラ刈。見事です。もっと悲惨なものを想像していたが、なんだかかわいらしい刈跡。ジャリ、ジャリと刈ったのが伺える。本猫は実にまじめなのだが、ふりかえると間抜けである。いいぞ、しばらくは強い子の印として誇りに思っていいぞ。

○喜捨
車内でオルカを出したときのこと。家から敷いてきたタオルを直そうとしてケージを覗き込んだ。何??うちのタオルはピンクと白の大きな縞模様。赤い模様?血なの?おしっこ???あせって、中を確かめた。そこには、見たことのないタオルが・・・・・。え?オルカをケージから出すときに、タオルも一緒に出ちゃった(しがみ付いてね)のね。で、適当にタオルを押し込んだのね。確かめもせずに。
「病院としちゃ一流だが、ペットショップとしては最低だね」と、いっぷく氏が言う。
「まー、これ、文句言われちゃうね。ブランドもんのタオルなんか使ってたらね」否定はできない私。
「うちに着いたら、これ捨てちゃうでいい?」よそ様のタオルだけど、うちには要らない。
「仕方ないよね。うちのじゃないから」
「ピンクと白のタオルはあげちゃおう。喜捨ってことで」せこい太っ腹(笑)。

どーでもいい後話し
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-02-13 19:30 | 猫たちのこと | Comments(8)

オルカスマイルまでの18マイルⅥ(0^~^0)オルカを待つ

皆様にご心配をおかけしたオルカの検査の日のことです。

○オルカを待つ
朝食・昼食を一緒に済ませ、駐車場で少し休む。そのまま寝続けるいっぷくを後に14時から病院の待合で待つ。ひょっとすると検査途中に何かあるかもしれない。どうせ暇つぶしの本を読むのならば、どこでもいい。
オルカの側で待っていたかった。やがて、いっぷく氏も合流し、同じ思いで待ち続ける。同じ思いで何組もの人が過ごしていた。

○剃毛係り
引渡しの予定を大幅にオーバーして私達は呼ばれた。診察台にはケージの中でお尻を向けたオルカがいる。イヤなのね。麻酔をかける前に、頭部骨髄液採取のために、「後頭部から検査のために毛を剃ります。」、「足からも取るので、一部毛を剃ります」と聞かされていた。
ハゲ?どんなハゲ??
a0005487_16121545.jpg「足の止血の包帯は家に着くころ取ってください」僕がやりました!と言わんばかりの紅顔の学生が居た。この人が剃毛係りなんだろうな。後で、後頭部を見たが、へたっぴなトラ刈。包帯も帰宅するまでに取られちゃったし。

画像検査の結果
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-02-12 08:10 | 猫たちのこと | Comments(4)

オルカスマイルまでの18マイルⅤ(0^~^0)がんばれ!オルカ

皆様にご心配をおかけしたオルカの検査の日のことです。

○オルカ的には納得できない
検査の前夜からオルカには「餌も水もおあずけ」で我慢してもらうこととなった。
猫のMR撮影といえば、当然、じっとしているはずもない。まして、細い足からも骨髄液を採取するとなると、当然、「全身麻酔」である。それまでは体力温存のため、それ食え、やれ食えとはやしていたのが、その朝は、ダメなのだから、オルカとしては納得いかない
普段の餌置き場も、隠してしまった、餌ボールの場所もわかっていて、さかんにおねだりする。
「ごめんね。お願いされてもダメなんだよ。もう少し我慢してね」
理由もわからないし、猫時間であとどれくらい我慢なのか、オルカにはわからない。せめてもの思いで、指先を水で濡らし、ペロペロ程度に舐めさせていた。

病院は満杯
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-02-11 11:03 | 猫たちのこと | Comments(2)

オルカスマイルまでの18マイルⅣ(0^~^0) ハネムーン

皆様にご心配をおかけしたオルカの検査までの一週間のことです。

○検査までの過し方。注意書き
MRの予約は案外、早くとってくれた。前出の福山先生が検査方針と目途を説明してくれる間に、豊川先生がオーダーを出したようだ。
「それでは、検査は来週の木曜になります。」
いっぷくの顔を見て、大丈夫かと聞く。大丈夫だそうだ。心強い。私は来週、職場に聞かなければ。頭の中を来週末の出張やら、今抱えてる仕事やらが、めぐる。転職したばかりで、正直、有給もなく、自信がない。
「・・・今使っている薬を切ってください。できれば具合の悪い状態で検査をさせてください」福山先生が続ける。
言葉の合間に、『かわいそうだけど』を連発する。
「食欲が落ちると猫の場合、急に体力が落ちるから、無理なら、1回位使ってもいいから。あーでも最低限、月曜からは切って欲しいなぁ」その間も『かわいそうだけど』の言葉は途切れない。
先生、大丈夫。カリシウィルスの言葉を聞いたときから、きちんと検査を受けると腹をくくりました。できる限りのことはするつもりです。

帰宅してから
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-02-10 15:48 | 猫たちのこと | Comments(8)